お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ありえねぇー! 男性にとっての「恋人からの最大の裏切り」6つ

ファナティック

恋人同士、というのは愛情と信頼によって結ばれた二人。そんな二人の間で、裏切りはご法度です。たとえば、嘘や秘密は、信頼していた相手を傷つけ、別れの原因になりうるのです。ところで、男性たちにとって、恋人からの「最大の裏切り」とは一体どんなものなのでしょうか? 正直な本音を聞かせてもらいましょう。

■お金のこと

・「お金を貸したまま、トンズラされたこと」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「カネ。高いものを買わされて以降、音信不通になったこと」(37歳/その他/専門職)

「金の切れ目は縁の切れ目」と昔から言いますが、それは今も変わりません。恋人にお金を借りたままいなくなったり、まるで自分の財布のように扱われたりしたら、なんだか裏切られたような気分にもなるでしょうね。

■ほかに男がいる

・「自分が知らない間に、ちがう男を作っていたこと」(36歳/建設・土木/技術職)

・「実は二股だったくらいかな……」(39歳/情報・IT/販売職・サービス系)

自分を一途に思ってくれている、と信じていた恋人に、実はほかの相手もいた、とわかったら、さぞや傷付くことでしょう。そういう浮気性な女性も世の中にはたくさんいるのが現実です。

■自分の家に男を連れ込む

・「自分の借りている部屋で、二股や浮気をしていたとき」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「家に男を無断で入れること」(36歳/不動産/事務系専門職)

自分たちの愛の巣、とも呼べる自宅に、間男は忍んでやってくる……まるでフィクションのような話ですが、こういうことも実際にありますからね。裏切りと呼ばずしてなんと呼ぶ、というような行為です。

■突然別れを切り出す

・「突然『別れよう』と言われること。したこともされたこともあるが、どちらもひどい後味だった」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「突然理由もなく別れる」(29歳/その他/技術職)

心が離れていっている気配があってからの「別れたい」ならば、まだ納得できるでしょうが、何の前触れもなく、いきなり言われたら、「なんで? どうして?」と混乱しつつも、心は大きく傷付くはず。

■異性と遊ぶ

・「出会いパーティや合コンに繰り出して本気で楽しまれることです」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男女数人で泊まり旅行に行っていた。言っておいてほしかった」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分がいるのにも関わらず、異性との出会いを求めるようなことをしたり、ほかの異性と遊びに出掛けたりしていたら、それは浮気とまではいかなくても、立派な裏切り行為でしょうね。

■趣味を理解してくれない

・「わからないけど、趣味のものを勝手に処分するのだけは勘弁してほしい」(37歳/情報・IT/技術職)

趣味への理解もお互いを尊重し、思いやっているのであれば、きっとできるはず。それができずに、相手の趣味に口を出したり、否定したりするような真似をすることは、信頼を裏切る行為に十分当たるでしょう。

■まとめ

恋人から受けた裏切りは、その場では許すことができても、後々まで尾を引くことも十分ありえます。そろそろ結婚、という時期になって、「やっぱりあのときの裏切りが……」と別れ切り出されるなんてこともありうるのです。そういう事態にならないためにも、普段から恋人の信頼を裏切らない行動を心掛けたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月28日
調査人数:379人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]