お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

第一印象はイマイチだったのに! なぜか好きになってしまう理由6選

ファナティック

きす最初はそれほど気にならなかった男性が、いつの間にか気になる存在へと変わってしまうこともあるものです。相手を知れば知るほど、自分の気持ちにも変化が表れてくるのかもしれませんね。女性のみなさんは、第一印象ではイマイチだった異性のことを、その後気にするものなのでしょうか?

Q.第一印象ではイマイチだった異性のことが、その後気になったり、好きになったという経験はありますか?

・ある……36.2%
・ない……63.8%

最初はイマイチと思っていても、だんだんと好きになった経験のある人はおよそ4割近くいるようです。みなさん、相手のどんなところを見て、その気になったのでしょう。

■面白い一面を見て

・「友だちとして話しているうちに、実は面白くていろんなことを考えているんだなーと思って好きになっていった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「意外に知ってみると話が面白かったり、マイナスだった分、少しのことで好印象になりがち」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

話をしていて面白い男性に惹かれる人は多いかもしれませんね。初対面では相手の面白さは、それほど分かりませんものね。

■連絡を取るうちに

・「いまいち、というか全然気はなかったが、メールや電話、連絡を取るようになって、気持ちが惹かれて行った」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「連絡していくうちに惹かれていった」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

最初は何も思っていなくても、だんだんと連絡をとるうちに気になる存在になってしまう人もいるようです。相手を知ることで、好きになることもありますものね。

■好きと言われて

・「特に自分では意識していなかったのですが、何度も『好き』と言われて二人で過ごすことも増え、良い面に気づくことができたから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「自分を好きだと言ってくれたこと」(31歳/商社・卸/その他)

相手から好きだとストレートにいわれると、どうしても気になる存在にはなりますよね。ずっと好きだと押され続けると、ついグラッとくるかもしれません。

■困ってるときに助けてくれた

・「自分が困ってるときに助けてくれたり、体調が悪いときに優しくしてくれたら変わる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話しかけても素っ気ない人で苦手意識を持ってたけど、困ってるときにさりげなくフォローしてくれて好印象になった」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

仕事をしているときにミスしたり、自分が困っているときなどに助けてくれる男性には、キュンとくることもありますよね。イマイチだった男性でも、これで一気に株が上がりそうです。

■楽しかったから

・「いつのまにか、一緒にいるといつも楽しい事に気付いた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒にいたら楽しかった」(29歳/医療・福祉/その他)

第一印象ではパッとしないと思っていても、一緒に遊んでいると楽しいこともありますよね。最初に断ってしまうと、相手の良かった部分を見逃してしまっていたかもしれません。

■優しかったので

・「優しいところ。思ったより真面目だったこと」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「優しい人柄を見て好きになることがある」(25歳/医療・福祉/専門職)

男性の優しい一面を見ると、惹かれてしまう人も多いかもしれませんね。ぶっきらぼうに見える男性が優しいところを見せると、ドキッとすることもありますものね。

■まとめ

最初に会った印象とギャップが大きければ大きいほど、逆に気になる存在になってしまうかもしれませんね。イマイチだからといって、すぐに恋愛対象外しにしてしまうと、逃した魚は大きかった……なんて後悔してしまうかも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]