お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性はココをチェック! 「玉の輿に乗れる女子」に共通していること・6つ

ファナティック

「できることなら石油王に見初められて玉の輿に乗りたい!」。仕事に追われる日々の中で、そんな夢を思い描いてしまう人も世の中には少なくないと思います。玉の輿、できることなら乗りたいですよね。玉の輿に乗るためには、どんな女性になるべきなのでしょうか? 男性目線で、その答えに迫ってみました。

■容姿端麗

・「美人で高学歴。人脈がとても広い」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「容姿に加え、気立てのいい女性は可能性がある」(33歳/医療・福祉/専門職)

外見的な魅力は、とてもキャッチーです。一目ぼれする男性が多ければ多いほど、選択肢が増え、その中からお金持ちを選ぶことも簡単にできることでしょうね。

■聞き上手

・「聞き上手。相手が気持ちよくしゃべれる環境を作るのがうまいし、実際にキラキラしながら話を聞かれると情が芽生えたから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「何も知らないふりをして聞き上手」(25歳/その他/その他)

話を聞くのがうまい女性は、非常に男性ウケがいいです。一流のホステスさんたちは、聞き上手な人が多いですからね。男性の心を満たす会話をする、これが重要なのかもしれません。

■頭がいい

・「頭がよく空気が読める。気が利かないとダメだと思う」(37歳/警備・メンテナンス/経営・コンサルタント系)

・「頭が悪そうに見えて、実は賢い」(38歳/学校・教育関連/専門職)

頭がいい、というのは、単に勉強ができる頭のよさを持っているわけではありません。相手が何を望み、どんなことをすれば喜ぶか、言動を観察して瞬時に理解する察しのよさが大切なんですね。

■マナーや礼儀を知っている

・「お金持ちのマナーを知ってる人」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「お金持ちのお嬢さま云々ではない意味での育ちのよさがある。輩っぽい発想が少ない。ルックスがいい」(36歳/その他/クリエイティブ職)

お金持ちの人たちの多くは、高い教養を身につけているもの。だからこそ、彼らと渡り合えるだけの教養、マナーや礼儀を身につけていると、相手と同等に扱ってもらえるのかもしれません。

■肉食な一面は隠す

・「がつがつしておらず、自然体で野心は内に秘めるタイプ」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「一見したたかそうな態度ではなく慎ましいふるまいをする」(29歳/情報・IT/技術職)

「玉の輿に乗りたい!!」と思ってはいても、それをうまく隠さないのと、相手も引いてしまうでしょうね。もしかしたら「下品」と思われる可能性も……。

■男性を立てるのがうまい

・「男性を立てるのが上手な人。うまく転がすこともできる人」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「男性を立てるのがうまい」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

プライドが高い男性たちは、自分を立ててくれない女性が苦手です。いつでも、自分のことを主体として、自分は一歩引く、くらいの姿勢が彼らの心をぐっと刺激するのでしょう。

■まとめ

玉の輿に乗るためには、高給取りの男性ばかりがいる婚活パーティや、合コンに参加するだけではダメ。自分を磨いて、彼らの心理をしっかり掴んだ姿勢で臨まなくてはならないようです。お金持ちの男性たちの心をくずぐる女性になって、石油王とまではいかなくても、リッチな結婚生活を手に入れたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月26日~2016年9月27日
調査人数:385人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]