お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

独身男性が既婚者にイラッとする瞬間5「わざわざ指輪を……」

フォルサ

女性の間では、既婚者と未婚者で衝突する話をよく聞きますが、男性の間でもそのようなことはあるのでしょうか? 今回は独身男性に、既婚者にイラっとした瞬間についての本音を聞いてみました。

■家族自慢をする

・「妻の自慢、別に聞きたくもないので」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「とにかく子どもの写真をSNSにバンバン上げること。おなか一杯ですって思ってしまうし、くどい」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「わざわざ指輪を見せ付けてくるように手を動かす」(30歳/通信/営業職)

まず挙がったのが、妻や子どもといった家族の自慢をされた時という回答。具体的には、日常会話における自慢話やSNSでのアピールなどさまざまですが、中には結婚指輪にイラっときたという男性も。ただしこれは、指輪をはめていること自体ではなく”見せ付ける行為”が不快だったようです。

■家族の愚痴を言ってくる

・「独身の人からしたら幸せなことなのに嫌そうに話す」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「家庭の悪口をいうけどそれがまんざらでもなく、自慢にしか聞こえない時」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「こんなことを考えるじぶんは醜いのだろうけれど、家族関連の悩みはすべて自慢に聞こえてしまってイライラする」(26歳/その他/その他)

自慢ではなく愚痴ならいいのかといったら、そうではないようです。特に結婚願望を持っている人からすれば、言ってる側が愚痴のつもりであっても家族の話である以上は自慢やぜいたくな悩みにしか聞こえない場合も。

■家族を理由にノリが悪い

・「飲んでいて盛り上がっているのに『嫁が…』と言って途中で帰る」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「子どもを風呂に入れないといけないから、帰ると…」(28歳/情報・IT/営業職)

・「嫁が嫁がと何でも嫁に確認。自分で決めろ」(30歳/その他/営業職)

結婚をして家庭を持つようになると、独身の時のように自由がきかなくなることもの。わかってはいるものの、せっかく行動をともにしているのに家族を理由に早く切り上げられたり、何をするにも家族の確認がないと即決できない……といった状態に不満を持つ人もいるようです。

■結婚をすすめてくる

・「結婚してない友人をせかすような発言」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「お前も早く結婚しろよと偉そうにいう。結婚がそんなに偉いのか?と縁を切りたくなる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「なんで結婚しないの?と言ってくる」(24歳/その他/その他)

このように、結婚するかしないかは本人の自由であるにもかかわらず、自分が結婚しているからといって他人にも結婚をすすめてくる行為にイラっとしたという人も。結婚しない理由をなんで聞いてくるのかと逆に聞き返したいところ。

■独身を見下す

・「お前と俺はちがうからみたいな話をしてくる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自慢ばかりで結婚できない僕をばかにするような発言が増えた」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「結婚していない独身であることを下に見る所」(30歳/その他/専門職)

結婚をしている人の中には、結婚している人は独身の人よりも上だと考えている人もいるようです。このように、既婚者に独身であることをばかにされたり見下されて嫌な気持ちになったという声も挙がりました。

■まとめ

今回のアンケートでは、会っていてもすぐに帰ってしまうなどの”家族を理由にノリが悪くなる”というコメントが女性に比べて目立ちました。そのほか、家族の自慢や愚痴、結婚をすすめられることを良く思わない点は、独身女性の意見とも共通しているようです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:184人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]