お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
デート・カップル

奥さんに通帳を見せたくない男性●●%「隠すほどの額がない」「ネコババされそう」

ファナティック

通帳結婚すれば、妻と二人で家計を統一することもあるでしょう。その際に夫の預金額が分かっていると今後の計画が立てやすそうですが、世の男性としてはいかがでしょうか。そこで、次の質問をしてみましょう。

Q.結婚したら、奥さんに「ご自身の通帳」を見せられますか?

見せられる……56.5%
見せられない……43.5%

約6割の男性が、結婚したら、奥さんに通帳を「見せられる」を選択。奥さんに通帳を見せられる理由と、見せられない理由とは?

<通帳を見せられる!>

■やましいことはない!

・「やましいことはないので、自信を持って見せられる」(36歳/建設・土木/技術職)

・「やましいことなんかない、堂々と見せればいいと思う」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

預金が少なかったり、家族のためではない高額出費をしていると責められるかもしれませんが、やましいことがなければ大丈夫です。

■家計を統一したい

・「家計を一緒にしたいから、隠す必要がないので」(36歳/建設・土木/技術職)

・「家のお金のことは、彼女に任せてもいいと思っているから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

妻に家計を任せ、運用するのなら、自分の口座にあるお金の額を知ってもらったほうがいいですよね。

■少ないので大丈夫

・「隠すほど入っていないので」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「隠すほどの金額はないので見せても構わない。お金の面はお互いにきちんと把握しておいたほうがいいと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

普通か少ないくらいの預金額を見せれば、かえって自分が頑張ろうと思う妻が出てくるかもしれませんね。

<通帳は見せられない!>

■少ないので恥ずかしい

・「貯金が少ない」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「そんなに多くないし、お金がすべてではないと思うから見せたくない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

あまり貯金がないようだと、妻になぜ貯めていないのか叱られたり、心配をかけてしまうこともありそうです。

■使いこまれるかも

・「ねこばばされそう」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無駄遣いされるからです」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

預金が多めだと、すぐ回復するだろうと見込んだ妻に何か高い商品をこっそり購入されてしまうかもしれませんね。

■資産は別々に

・「隠し口座は一つ持っていたい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「資産管理は別々に行いたいから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚しても、お互いの資産はお互いに運用する家庭もあります。必ずしも預金額を把握する必要はないでしょう。

■まとめ

夫婦の間に隠し事は無用と言いたいところですが、43.5%の男性は自分の通帳を妻に見せられないと回答していましたね。隠されるとちょっと寂しいですが、そういうやり方もアリなのかも。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数92件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]