お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もぉ~可愛すぎんだろ! 彼氏へのおねだりを成功させるコツ

ファナティック

どうしても欲しいものがあるとき、自分で購入できない場合は彼氏におねだりするという方法も考えられるもの。どんなふうにおねだりすれば、彼氏がプレゼントしてくれるのか、女性のみなさんにアドバイスしてもらいました。

■素直にいう

・「素直に次の誕生日にこれほしいなーと言う」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ストレートに言うのが一番良いと思う」(27歳/その他/専門職)

ほしい物があるときは、ストレートに彼氏に伝えてみるといいかもしれませんね。太っ腹な彼氏ならすぐに買ってくれるかも?

■ほしそうにする

・「欲しいなぁと言うか、物欲しそうに見ている。でも、本当に安いものでないと、そんなことはできない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「欲しいものをやたらと見てる。これどうかな?って話題にする」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

いつも物ほしそうにしていると、彼氏のほうが気を遣って、購入してくれることも考えられますよね。彼女をよろこばせたい一心だと思うと、少し罪悪感を感じてしまうかも。

■普段の会話の中に盛り込む

・「普段の会話の中でさりげなく話題にしてみる!」(25歳/その他/事務系専門職)

・「普段の生活の中で○○が欲しいな~とつぶやく」(34歳/金融・証券/営業職)

会話のところどころにほしい物を盛り込んでおくと、どれだけ鈍感な彼氏でも気づいてくれそうな気がしますよね。

■イベントまで待つ

・「誕生日かクリスマスまで待つこと。ずうずうしいと思われたら捨てられます」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「誕生日やクリスマスを待って”欲しいものある……”とストレートにおねだりする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ほしい物があったとしても、じっと次のイベントが来るまで待っている人もいるようです。さすがにイベントとなると、彼氏も買わないわけにもいきませんものね。

■一緒にお店にいく

・「一緒に出かけたときにさり気無く“これかわいいね~”と言ってみる」(33歳/不動産/専門職)

・「一緒にお店に行って、これいいな~でも高いな~と何回も一緒に見てみる、で買ってもらう」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

デートに出かけたときに物ほしそうにしていると、彼氏のご機嫌次第では購入してもらえることができそうですよね。

■雑誌を見る

・「雑誌とかを見て、こういうのほしいな~と言う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「欲しいものが特集されている雑誌を読んでみます」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

自分のほしい物が掲載されている雑誌を見せることで、彼氏もその気になってくれかもしれません。あまり日にちを開けすぎると、彼の気持ちも萎えてしまうかもしれませんので、早めに行動したいですよね。

■まとめ

どうしてもほしい物があれば、本来なら自分で購入することが一番かもしれませんね。でも彼氏に買ってもらえることで、自分で買う以上にありがたみを感じることもあるもの。上手におねだりをしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~35歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]