お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

2位ガウチョ、1位は……! 男性が「マジで理解できない服装」TOP6

ファナティック

価値観のちがいと言ってしまえばそれまでですが、デートにオシャレな洋服を着て行ったつもりが彼の反応はイマイチというのは残念。では、男性としては理解できないけれど女性には好まれるファッションとはどんなものなのでしょうか? そこで今回は、「理解できない女性のファッション」について、男性たちの本音をランキング形式で調査してみました。

Q.あなたが理解できない女性のファッションは次のうちどれですか?

●第1位/「アニマル柄」……39.9%
○第2位/「ガウチョパンツ」……12.0%
●第3位/「レギンス」……7.2%
○第4位/「マキシ丈ワンピース」……4.5%
●第5位/「ロンパース」……3.5%
○第6位/「オフショルダー」……2.9%
※単数回答式、その他を除く

第1位は、ダントツで「アニマル柄」という結果に。オシャレとして取り入れる人も多いこの柄ですが、男ウケはあまりよくない様子。では、それぞれの回答ごとにどうしてオシャレだと思えないのか理由を聞いてみましょう。

■第1位「アニマル柄」

・「大阪のおばちゃん、ギャルっぽい気がする」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「どぎついアピール感があり、必要性を感じない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「あまりオシャレとも思えないし、かわいさのかけらもない」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

いくつかパターンはあるようですが、アニマル柄と聞いてある特定の年齢層や雰囲気の人を思い浮かべる人は多そう。それだけ個性的なファッションとも言えるのでしょうが、男性にとってはそのアクの強さがオシャレとは思えない理由のひとつにもなるみたいですね。

■第2位「ガウチョパンツ」

・「太って見えるし、スタイルに自信ないのかなと思うから」(35歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ダボッとしていてダサい」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「なんかだらしない」(34歳/建設・土木/技術職)

下半身カバーとしても役立つガウチョパンツ。ワンシーズンだけの流行ではなく、すっかりオシャレの定番としても定着した感がありますよね。ただ、スタイルが悪く見えるということで、男性ウケは悪そうなので、コーディネートをするときにはコンパクトにまとめる部分を作ってスッキリ見せることも大事なようです。

■第3位「レギンス」

・「ファッションというよりも防寒と見なしてしまう」(26歳/その他/事務系専門職)

・「タイツでいいじゃん」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「色気がない」(38歳/その他/販売職・サービス系)

スカートやチュニックとの組み合わせで、下半身をスリムに見せられるレギンス。パンツでもないのに足が見えないということで色気のなさを感じる男性もいるようです。機能性とオシャレを両立させられるアイテムではありますが、男性にはその快適さがわかってもらえないのでしょうね。「タイツでいいじゃん!」とツッコミを入れる男性もいました。

<まとめ>

オシャレというのは人によって好みもさまざま。万人受けするファッションを選ぶと個性がない、逆を選べば奇抜すぎるといわれることもあってチョイスが難しいところですよね。ただ、オシャレに見えない、理解できないと思われるのは着る人にマッチしていないことにも原因があるかも。流行っているからと洋服に着られてしまうのではなく、自分に似合うものを選ぶことも大事。そうすれば、男性にもセンスのいい素敵な女性だと思ってもらえそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:376人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]