お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子に求められる「一緒にいて落ち着く女性」の共通点4つ

ファナティック

女子「付き合うなら楽しい女性、結婚するなら落ち着く女性」と、理想の女性像を語る男性もいますが、長く一人のパートナーと一緒にいることを考えるなら、やはり落ち着く女性を目指したいですよね。男性のみなさんが考える一緒にいると落ち着く女性とはどのような人なのでしょうか。その特徴を挙げてもらいました。

■穏やかな心の持ち主

・「落ち着いている。感情の起伏が穏やか。お酒を飲んでもあまり変わらない」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「感情が常に穏やかで暖かい笑顔を見せてくれる」(38歳/金融・証券/営業職)

気分がコロコロ変わる女性は、どうしても男性に緊張感を与えてしまいます。どんなときでも心穏やかに笑顔でいてくれる女性のほうが、男性は安心して接することができるのでしょう。

■無言の時間も苦痛じゃない

・「あまりしゃべらなくても間が持つ人。気を遣わずにすむ女性が一番だと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「黙ってぼけっとしているときに、手をつないで隣にいてくれる。しゃべりかけてこない」(37歳/機械・精密機器/営業職)

長く一緒にいるためには、間が持たないことなどたくさんあります。そもそも、間を持たせるという概念に縛られなければならない相手は、一緒にいても落ち着けませんよね。無言の時間さえ心地よく感じる相手とは、どんなに長い時間一緒にいても疲れることも、退屈することもないでしょう。

■落ち着いた関係にドキドキは不要!?

・「ドキドキしない程度の相手」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「必要以上に緊張せずにいられる人」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

恋愛にもっとも必要だと言われているドキドキ感も、落ち着いた関係の二人にはそれほど重要ではないようです。いつもドキドキしていては、ずっと気が張り詰めた状態を継続するようなもの。落ち着いた時間を過ごすためには、余計な刺激を与えないことも大切です。

■神経を逆なでしない話し方

・「声が比較的低い女性」(33歳/金融・証券/営業職)

・「全体的に落ち着いていて、話し方がゆっくりな女性」(38歳/情報・IT/技術職)

金切り声でまくしたてるような話し方をしないことや、キャピキャピしていないことも彼女たちの特徴なのかも。落ち着いたトーンでゆっくりと言葉をチョイスしながら話すと、より一緒にいて落ち着く女性に近づけるかもしれません。

■まとめ

刺激的な恋愛も楽しいものですが、それだけでは長く関係を継続していくのは難しい場合もあります。最終的には居心地のよさを求める男性が多い中、下手なテクニックやハウツーだけでは対応しきれないことも事実でしょう。大切なパートナーが心から安らげる自然体な女性を目指したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数97件(22歳~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]