お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

男女でちがう? 職場にいると「癒される異性」の特徴

ファナティック

毎日忙しい職場でも、ムードメーカーとなって空気をよくしてくれる人がいるとそれだけで働きやすくなりますよね。自分自身も、周囲の人を元気づけたり癒したりできる存在になりたいものです。職場にいる異性について、どんな人だと癒されるか、男女別の意見を集めてみました。

〈男性の意見〉

■職場の雰囲気をよくしてくれる人

・「職場を明るくしてくれる人。仕事ができなくてもいいので」(34歳男性/建設・土木/技術職)

・「明るくて少し抜けている人。場が和むと思います」(32歳男性/その他/販売職・サービス系)

少し意外ですが、仕事ができるよりも職場の雰囲気を明るくしてくれる人に癒されるという意見も。成果ばかりを追いかけるとギスギスしがちになりますから、そんな空気を和ませてほしいのかもしれません。

■笑顔が大事

・「笑顔で挨拶してくれる人とかかな」(33歳男性/その他/その他)

・「どんなときでも笑顔で対処してくれる人」(34歳男性/電機/技術職)

やはり人の気持ちを和らげてくれるのは笑顔ですよね。礼儀正しく笑顔であいさつするだけで、職場の癒し担当になれてしまうかも。

■つらいときに気遣ってくれる人

・「困ったことがあってもいたわってくれる人」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「疲れているときや忙しいときに一言ねぎらいの声をかけてくれる」(32歳男性/情報・IT/事務系専門職)

忙しいときにひとこと声をかけてくれるだけで疲れが癒されたり、ほっとしたりすることもありますよね。そういった気遣いがうまい女性に癒される男性は多いようです。

〈女性の意見〉

■周囲との距離感のとり方が重要

・「周りの人とのバランスや距離感がとてもうまい人。職場が円滑に回るから」(35歳女性/その他/その他)

・「さわやかで余分なことを言わず、誰にでも合わせられる人。私の職場は女性のほうが多いが、そういう男性が1人いると、みんなが癒しを求めてその人に話し、場がなごむ。その人のおかげで人間関係が保たれていると思う」(26歳女性/金融・証券/専門職)

男性の場合、周囲との距離感を上手に取れる存在が重宝されるようです。職場の人間関係を穏やかに保ってくれれば仕事もスムーズに進みそうですね。

■穏やかで落ち着いている人が人気

・「いつも物腰柔らかで、落ち着いている人」(32歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「いつも穏やかな人、イライラしていない人」(33歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ミスなどがあるとすぐ声を荒らげる男性も少なくないですが、だからこそいつも穏やかで落ち着いている男性がいると女性は癒されるようです。叱られるときでも、穏やかに注意されるほうが反感を持たずにいられますよね。

■ガツガツしていないほうが癒される

・「周りをよく見ていてさりげない気遣いをしてくれる(失敗してしまったときのフォローも的確)。良い仕事をしているのに威張らない(謙遜する)。ガツガツしていなくて、いやらしさを感じさせない爽やかさ」(31歳女性/情報・IT/販売職・サービス系)

・「ほんわかしていて競争意識がない人」(31歳女性/その他/その他)

仕事に一生懸命だとどうしても競争意識が強くガツガツしてしまいがちですが、そうした面は見せないほうが職場の女性には好かれるようですね。

■まとめ

男性は明るい女性に癒されるという意見が多かったのにくらべ、女性は落ち着いていて穏やかな男性に癒されるという声が目立ちました。自分自身も職場の雰囲気を和らげられる存在になれたらうれしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く女性)、200件(25~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]