お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

あんな人と結婚したい! 懐の広さを感じた男性の言動4選

ファナティック

カップル世の中の女性はケチくさかったり、器が小さかったりする男性よりも、断然、懐が深い人に惹かれるもののはず。懐の深い人ならば、愛情深く自分のことを愛してくれそうですからね。ところで、懐の深い男性というのは、どういった行動をとる人のことを言うのでしょうか? 女性のみなさんにその特徴について聞いてみました。

■責めない

・「ほかの人のミスが原因で上司に怒られていた人に、何で本当のことを言わないのか聞いたら、『おれ、怒られ慣れてるからいいんだよ』と言っていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ネチネチと相手のミスを責め立てたりしない。許せる人は懐が深いと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「イヤなことがあっても相手の立場を考えて怒らない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「人の失敗を責めないで、よいところを見つけてフォローしていた」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分が感情的になって怒ることで、相手がどう思うかを考えられるだけの思いやりのある男性ならば、むやみやたらに人を責めたりはしないはず。

■ネガティブな出来事も受け止めてくれる

・「こっちがしんどいときにそばにいてくれる。実際やつあたりしてもそばに居てくれてキュンとしたから」(28歳/その他/事務系専門職)

・「生理中でしんどいときに、ただただ甘やかしてくれて、懐の深さを感じた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分が機嫌が悪いときでも、おおらかになだめてくれる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事の愚痴を延々と聞いてくれた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

愚痴や弱音など、本来人から聞かされたら、イヤだな、と感じるものも、じっと耳を傾けて受け入れてくれる男性、まさに理想、という人もいるでしょうね。

■女性に対して寛容

・「ちょっとふらふらしやすい女性をずっと大事にする男性」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「男性と2人で飲みに行くのをイヤがりながらも、許してくれた人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

恋人を心から信じることができるのも、自分に自信があり、余裕があるからにほかなりません。こういう人だからこそ、誠実に接しよう、と女性側も思えるんでしょうね。

■ちがう意見や考え方も受け入れる

・「自分と思想のちがいがある相手とも仲よくできる」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「人の事をあれこれ言わない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「並んでいて順番を抜かされても少し笑みを浮かべてあきれるだけで何も言わない彼に、『何も言わないの』と聞くと『言ったところでもめたくないし、マナーを守れないなんてかわいそうとかよほどお腹がすいていたのだろうとか考え方を変えたらいいんだよ。でも自分では小さい人間がするようなあんなこと絶対しないけどね』と言ったこと」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

世間には、自分と決して相いれない考え方や意見を持つ人が必ずいるはず。そういう人とは衝突したり、憎しみを感じたりしがちですが、懐が深い男性ならば、そうはならないのでしょうね。

■まとめ

懐が深い、ということは、人間として、深みがある、思いやり深いということです。そういう人とならば、きっと幸せな関係を築くことができるはず。懐深い人を見極めて、素敵な人と結ばれたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]