お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

マジ惚れるわ! 仕事の疲れが一瞬で吹き飛ぶ異性から気遣い

ファナティック

会社で仕事に追われているとき、つい遅くまで残業になってしまうこともありますよね。身も心も疲れたときは、誰かに優しく癒されたいと感じるものです。でも男性と女性とでは、癒しの求め方にも違いがあるようですね。どんな違いがあるか、社会人男女に聞いてみました。

<女性の意見>

■頭ポンポン

・「頭ポンポン。見てくれてるとわかる声かけをしてくれる」(23歳/その他/事務系専門職)

・「頭をなでなでしてもらう。マッサージしてもらう」(27歳/金融・証券/専門職)

頭をなでられるのは、気持ちがいいという女性も多いですよね。特に疲れているときなど、簡単なことですが、それだけでも癒されますし、その後も頑張れそうですよね。

■甘いものの差し入れ

・「チョコレートなど甘いものを差し入れしてくれる」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「スイーツを買ってきてくれて、がんばりすぎないでねと言われるとき」(36歳/その他/事務系専門職)

疲れているときは、甘いものが食べたくなりますよね。最近はコンビニでもかなりおいしいスイーツがあるので、そういった差し入れもうれしいのではないでしょうか。

■お疲れさまと気遣う

・「お疲れと明るい声で言ってくれたら、癒される」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「お疲れさまとさりげなく気遣いをされたとき」(26歳/食品・飲料/その他)

ちょっとした言葉をかけてもらえるだけでも癒されることもありますよね。「お疲れさま」そのひと言だけで、男性の気遣いが感じられますよね。

<男性の意見>

■マッサージ

・「マッサージでもしてくれるとうれしい。好きな人ならよりリラックスできそう」(34歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「マッサージなどをされたときが一番癒される」(26歳/その他/その他)

肉体的な疲労であれば、マッサージも効果がありそうですよね。実際には、頭を使って疲れているときでも、女性からのマッサージだと癒されるのではないでしょうか。

■優しく声を掛ける

・「優しく声を掛けられたらそれだけでうれしいと思う」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

・「優しい声掛けをしてくれるとうれしくなる」(32歳/電機/事務系専門職)

男性は疲れているとき、女性から声を掛けられるだけでも癒されるのかもしれません。特に優しくされると、まだまだ頑張れそうですね。

■コーヒーを入れてくれる

・「コーヒーを出してくれる。さりげない気遣いに癒されるから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おいしいお茶やコーヒーをなんとなく自然にいれてくれたとき」(28歳/電機/技術職)

疲れを癒すには、ちょっとひと息ですよね。頼んでもいないのに、コーヒーをいれてくれたりすれば、女性からの気遣いも感じられ、うれしいものではないでしょうか。

■まとめ

仕事疲れの癒しは、環境が同じであれば、男女でそれほど違いはないのかもしれません。軽い食べ物や飲み物は、疲れを癒すには効果的なようですね。また、声掛けやスキンシップもうれしいもののようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数425件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]