お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

【働く男女のちがい】明日世界が終わるなら恋人と何したい?

ファナティック

毎日普通の生活をしていることについて、それほどありがたみを感じる人も少ないのではないでしょうか。でも、もし明日世界が終わってしまうとなると、そうもいきませんよね。明日世界が終わるとして、好きな異性と一緒に過ごせるなら何をして1日過ごしたいか、社会人のみなさんにお話を聞いてみました。

<女性の意見>

■おいしいものを食べる

・「おいしいものを食べたい。それだけでいい」(30歳/その他/その他)

・「家でおいしいごはんを2人で作って、食べる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「おいしいものを一緒に食べに行きたいです。おいしいものを食べると笑顔になると思うので、好きなものを食べて笑ったり、たくさん話をして過ごしたいです」(31歳/その他/その他)

明日で世界が終わるなら、彼と一緒においしいものを食べて終わりたいという女性は、とても多いようです。おいしいものを食べると、それだけで幸せな気分になれるので、最後は幸せな気持ちで過ごしたいのかもしれませんね。

■のんびり過ごす

・「一緒にのんびりできればそれで十分です。特に何かをするのではなく、一緒にいられるだけで幸せだと思う」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「一緒にまったりゆっくり過ごしたい」(29歳/その他/その他)

・「のんびり二人で変わらない生活をしたい。あえて何かすると悲しくなる」(28歳/その他/その他)

できれば彼と2人で、のんびりと1日を過ごしたいという人も多いようですね。あせっても何も変わらないのなら、ゆっくり過ごすのが幸せかもしれませんね。

<男性の意見>

■普段通り過ごす

・「特に何もせずに普段通りの生活をする」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「いつもと変わらない一日を過ごして終わりたい」(33歳/その他/その他)

・「普通にごはんを食べて、普通にのんびりして、普通に一緒に寝て、それで終わりたい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

最後の一日としても、いつもと変わらず普段どおりに過ごしたいと思う男性も。普段から幸せを感じているからこそ、毎日と同じ生活をして終わりたいと思うのではないでしょうか。

■ずっと一緒にいる

・「全然思いつかないけど、一緒にいられればそれでいいんじゃないか」(32歳/その他/その他)

・「自宅で、二人っきりでずっと一緒に過ごしていたい」(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「一日中一緒にいたい。死ぬときは手をつなぎたい」(26歳/その他/その他)

世界が終わってしまうなら、彼女と最期のときまでずっと一緒にいたいと思う男性も多いようです。どんなことをしていたとしても、一緒にいることができれば、それでいいと思えるようですね。

■まとめ

男性も女性も、最後の一日を迎えるとしても、できれば普段どおりに生活をしたいと思う人が多いようですね。じたばたして落ち着きのない最後を迎えるよりは、のんびりこれまでの人生を振り返って、恋人と一緒にいたいと思うのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く女性)有効回答数199件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]