お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

黙ってたなんてありえない!! 女性が彼氏に「裏切られた」と感じる瞬間

ファナティック

自分が信頼している人に裏切られたときは、大きなショックを受けるものですが、彼氏からの裏切りとなると、なかなか消えない心の傷を負ってしまうこともありますよね。働く女性が彼に「裏切られた」と感じるのはどのような瞬間なのでしょうか。アンケートの結果を見てみましょう。

■約束をすっぽかされたとき

・「デートの約束をドタキャンされたとき。自分より他のものをとった裏切りだと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「こっちが先に約束してたのに、友人との予定を優先されたとき」(28歳/金融・証券/営業職)

デートを楽しみにしている彼女の気持ちを無視した言動ですね。ドタキャンされたことのショックと、その日の予定が一気に狂うことのイラ立ちで、最悪の一日になりそうです。

■言うべき事実を言わないとき

・「バツイチだったと後から言ってきたとき。最初から言え!と思った」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「両親に自分をなかなか紹介してもらえないから、聞いてみたら前の彼女と婚約していたことを聞いたときにそう思ったことがあったから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

「どうしてそんな大事なこと、最初に言わなかったの!?」と責めたくなりますよね。言いにくいのはわかるけれど、後から気づく方がもっとショックが大きいでしょう。

■言ったことを守らないとき

・「家事が終わっていないのに、勝手に寝られたとき。一緒にやるって言ったのにと恨めしく思う」(32歳/金融・証券/専門職)

・「タバコはやめると言っていたのに、こっそり吸っていたこと。ウソをつかれたことが悲しかったから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

本人は軽い気持ちで約束したのかもしれませんが、彼女にとっては重大なことだったのでしょう。これでは口先だけの男と言われるのも時間の問題。言ったことは守る心がけが大切ですね。

■ウソでごまかされたとき

・「ウソをつかれたとき。飲み会に行くと言いながらキャバクラに行っていた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ウソをつかれたとき。平気な顔をしてウソをつかれると、他の人にそうされたときよりも、大きなショックを受けるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ウソをついてばかりいると人からの信頼を失ってしまいます。たとえ相手が彼女でも、彼氏としての価値はどんどん下がっていってしまうでしょう。ウソは極力、つくものではありませんね。

■ほかの女性に走ったとき

・「やはり浮気されたとき。全てがウソだったと感じる。何も信用できなくなるので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「浮気されたとき。これ以上の裏切りはないと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

愛する男性に浮気をされてショックを受けない女性はいないでしょう。彼女の心を深く傷つけるこの行為は、決して許されるものではありません。だまされた自分も嫌になってしまいそうです。

■まとめ

付き合っているうちから相手を裏切る行為を繰り返していたのでは、幸せな将来を描けなくなってしまいますよね。彼からが裏切られたと感じるようになってしまうと、以前のような関係性に戻るのは並大抵のことではありません。一度の裏切りが別れにつながる可能性もあることを十分に理解してほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]