お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お前とは絶対ムリ! 男性に同棲を躊躇させちゃう女子の言動4

ファナティック

ルーム恋人ができると、同棲を考える人もいるでしょう。ですが、どうしても合わない部分があると共同生活はむずかしいかもしれません。男性のみなさんが、こんな生活スタイル・価値観の女性とは同棲できないと思う特徴をまとめました。

■金銭感覚が合わない

・「買い物の予算を決めずに使ってしまう人」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「金銭感覚がぶっとんでいる女性」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「金遣いの荒い人。きちんと考えられない人」(32歳/電機/技術職)

同棲すると生活費を折半するカップルもいるのではないでしょうか。そのとき、相手が高価なものを好むようなタイプだと困ってしまう男性が多いようです。

■夜型の生活

・「昼夜逆転」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「朝に弱い人。朝ごはんを食べられない人」(36歳/建設・土木/技術職)

・「朝型と夜型など、寝るタイミングが合わないとつらいですね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

勤務する時間帯によっては夜勤中心の夜型スタイルになりがちですが、一緒に暮らす相手と寝起きの時間が合わないとつらいかもしれません。

■汚くしても平気

・「脱いだら脱ぎっぱなしなど、普段から整理整頓をしていない女性」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「掃除が苦手で、家の中がいつも汚い」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ゴミを捨てられない」(26歳/医療・福祉/技術職)

自分の部屋だけならともかく、リビングやキッチンなどの共同スペースまで汚くされると我慢できないという人が多そうですね。

■きれい好きすぎる

・「きっちりしすぎている女性。柔軟性がなく、とにかく自分のルールを押しつけてくる。妻です」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「いろいろなことにこだわりが強すぎる人。すべて自分の思い通りに進めそうだから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「潔癖症」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

潔癖症かと思うほどきれい好きの女性もいますよね。部屋がきれいに整うのは悪いことではありませんが、水清ければ魚棲まずといったところでしょうか。極端すぎると息が詰まってしまうのかも。

■まとめ

ちがう人間が一つ屋根の下に二人で住むのは簡単ではないようですね。好みに個人差はありますが、衣食住の面で相手と大きく異なる点があると、どちらかが妥協する必要があるかもしれません。よく相談してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数95件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]