お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

永遠のテーマ! ズバリ、男女の友情って成立する?⇒64.3%が……

ファナティック

男女の友情が成立するのは難しいと言われていますが、条件次第では「絶対不可能」とは言えないはず。そこで働く女性にズバリ、男女の友情は成立すると思うかどうかを聞いてみました。条件さえクリアすれば、異性の親友を作るのは決して不可能じゃない?

Q.女性に質問です。ズバリ、男女の友情は成立すると思いますか?

する 64.3%
しない 35.7%

今回のアンケートでは、約6割以上の女性が「成立する」と考えていることが判明。ただ難しいと考える女性もそれなりに多くいるよう。ではどうすれば男女間で友情が成立しやすくなるのか、またそれが難しい理由についてもくわしく聞いてみましょう。

■実際に男友だちがいるから、成立すると思う

・「実際に男友だちがいるから。その人は既婚者で、異性として意識はしたことはないけれど、的確なアドバイスをくれて、女友だちより頼りにしている部分があるから」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「恋愛感情だけではないと思いたいから。実際自分も男友だちがいるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「彼氏候補にはならないけど、気を遣わないで話ができる男友だちがたくさんいるから」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

もし男女で友情が成立しないとするなら、「同性としか親しく付き合えない」ということですよね。それもまた不自然な気が……。異性と友だちとして付き合うのは、シンプルに考えれば自然なこと。実際に男友だちがいる、という女性もたくさんいます。

■家族や仲間、もっと言えば人間として付き合えばアリ

・「兄弟のような感覚の情で通じる部分もある人が世の中にいる気がします」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「性的に意識せず興味もないが、人間的には好きなタイプは多くいるから」(33歳/金融・証券/専門職)

・「趣味の話など容姿や性格関係無しに盛り上がれることがあれば、恋愛には発展しないと思うから」(32歳/情報・IT/営業職)

相手を「異性」だと意識するから友情が成立しにくいのであって、相手を家族や仲間として、もしくはもっと大きな枠で「一人の人間」として付き合えば友情が成立するのは当然。お互いに異性として意識しない間柄なら、友情の成立は可能になりやすいのかもしれません。

■そうは言っても「異性」を意識しないのは難しい

・「今までの自分の経験から。何か友人以上の感情をふんわりと抱かざる終えなかった」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「恋愛と友情の区別は親密になればドンドン境界線があいまいになっていくものだと思うので。男女の友情が成立しているのは、それほど親しくないことの現れだと思う」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

結婚パートナーを決めた後ならまた変わるのかもしれませんが、恋愛対象を常に探している適齢期に「異性を意識するな」というのはやっぱり難しい? そのため男性と距離を詰めすぎてしまうと、やはり相手を異性として意識しやすくなるとか……。

■お互いフリーなら、恋愛感情をどちらかが持つはず

・「ドラマでも見たけど、告白するタイミングがすれ違い続けているだけだと思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「男性で、心からこいつは友人だ!と言える人が現にいないから。いつも恋愛感情を持たれてしまう」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

またお互いにフリーなら、どちらかが恋愛感情を持つのは自然なことという意見もありました。お互いにフリーだと相手に恋していなくても、「結婚対象として相性はどうか」が気になりそうですよね。その時点でもう恋愛要素が多く、友情は成立していない?

相手との付き合い方や、結婚の有無など条件がそろえば男女間の友情が成立しやすいようですが、これから結婚・出産を迎える適齢期の女性には難しいこともあるよう。男友だちと腰を据えて深く付き合うには、もう少し年を重ねないと難しい……のかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数56件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]