お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼女が部屋にくるとき、絶対に隠すもの・6選

ファナティック

彼氏の部屋へおうちデートに行くことになると、ひょっとして変なものが出てきたりしないか、少し心配になりそうですよね。できれば彼にはしっかり隠しておいてほしいもの。彼女が部屋にくるとき、絶対に隠すものを、社会人男性のみなさんに教えてもらいました。

■アダルトグッズ

・「アダルトなDVDなど。『こんなの観てるのかー』と思われたくない」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「エロ本やビデオは隠しておかないと、見つかったときに変な目で見られるので隠している」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

大人の男性なので、少しぐらいのアダルト系のものを持っているのは仕方ありませんが、やはり彼女の目に触れないところに、しっかり隠してほしいですよね。

■マンガ

・「マンガ雑誌。見られて困るようなものはないが、子どもっぽく見られたくないので棚に隠す」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「マンガ本。幼稚に思われるから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

マンガだらけの部屋だと、彼女もビックリしてしまいそうですね。いつも家でマンガばかり読んでいそうに思えますよね。

■オタク系のもの

・「オタク系の本。嫌がる人もいると思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「アイドル系の物を隠す。オタクと思われたくない」(38歳/警備・メンテナンス/その他)

少しオタク気質のある物は、勘違いされないように隠しておいてほしいもの。同じ趣味であれば良いですが、かみ合わない趣味だと、引いてしまいそうですよね。

■元カノのもの

・「昔の彼女の写真」(30歳/金融・証券/クリエイティブ職)

・「元カノとの思い出の品。見られるといろいろと面倒だと思うから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

いくら思い出の品とはいえ、元カノのものは本音を言えば捨ててほしいですよね。未練があると思われても仕方ないのでは。

■汚れ物

・「たたまれていない洗濯物やゴミ、洗い忘れの食器などがあれば。隠しようがないけど」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

部屋の掃除が苦手な男性だと、洗濯やゴミがそのままになっていることもあるようです。彼女がくるときに、クローゼットに隠している男性も多そうですね。

■本

・「本。自分の頭の中をのぞかれているような気がするから」(36歳/建設・土木/技術職)

・「本。自分のことを知られる原因だから」(29歳/情報・IT/技術職)

本を置いていると、知的に見られそうにも思えますが、自分の趣味や性格などが全てバレそうな気もしますよね。彼女には本音のところはバレたくないと思っているのでしょうか。

■まとめ

中には、「隠すものは何もないです。できる限り知ってもらいたいので」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)、「隠すものない、やましいものはないから」(26歳/金融・証券/専門職)という人のように、彼女がきても隠すものは何もないという潔い男性もいるようです。すべてをさらけ出されても困りますが、あまり全部隠され過ぎても、不審に思えますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月4日~9月6日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]