お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こんな男子、素敵すぎる! 女子が「頼りになる」と感じた男性の言動5パターン

電話女性がやるには少し難しいことを、男性がさっそうと片づけてくれると「頼りになる!」とちょっぴり感動してしまうもの。そこで「これをやってくれるとうれしい!」と感じる、男性の頼りになる言動を働く女性のみなさんに紹介してもらいました。

■困っているときに、さっと手を差し伸べてくれたとき

・「自分がたくさんの業務をかかえている状態でも、困っている同僚・後輩を気にかけてくれる男性。すごく心強いです」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事で失敗して困ったときに、『やり直せばいいんだから気にするな』と仕事を手伝ってくれた男性同僚がいて、頼りになると思った」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「母が危篤のとき、忙しい時期なのに『仕事は俺に任せて』と休ませてくれたとき」(32歳/金融・証券/専門職)

男性に頼りがいを感じられるのが、困ったときに手を差し伸べてくれたとき。頭も体もフル回転しているときにひとときでも「何もしないでいい」時間があると助かりますよね。こんな風にいざというときに支えてくれる男性がそばにいれば、安心してがんばれそう!

■スムーズに道案内してくれると、頼もしさを感じる

・「道に迷っていたとき、『僕が案内しますので、任せてください!!』と言われたとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「デート中に道に迷ったときに、積極的にまわりの人に聞いてくれた彼が頼もしかったです」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「泊まりで県外に旅行に行った際、目的地までナビをほとんど頼ることなく、地図や看板を見て行っていたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

見知らぬ場所で道を間違えてしまうと、「このままもう家に帰れないんじゃ……」となんともいえない不安に襲われるもの。こんなときに慌てず動じず、男性が道案内してくれると感激! 安心して「ついていこう!」と思えます。

■専門的な知識がいることを、さらっとやってくれた

・「彼関連の手続きで付き合って一緒に行ったとき、『適当にいてていいよ~』と言われ、隣にボケッといたのだけど、普段ぼやっといている彼が、専門用語を使ったりして、難しい話を担当の人と真顔でしているのを見たとき」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「パソコンの設定がおかしくなったときに『任せなさい』と自信満々に言われたとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

難しい手続きやパソコンの設定など、専門的な知識が必要なことをさらっとやってくれる男性は妙にカッコよく見えるもの。「この人がいれば何があっても大丈夫」と思え、男性が妙に頼もしく見える瞬間かもしれません。

■さりげなく人のために動いてくれるところ

・「BBQのときに、火おこしからお肉・野菜を焼くところまで何も言わずにさりげなく取り組んでくれたのを見たときに、頼りになると感じた」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「『俺に任せろ』とか、『ばかだなぁ』って言って、スッとやってくれると、すごく頼りになる!って思う。『僕がやろうか?』じゃなくて、私は何も言わずにやってもらいたい」(24歳/金融・証券/営業職)

押しつけがましいことは何も言わず、人のためにさりげなく何かができる男性は「普段からずっとそうなんだろうな」と思え、キュンとしてしまいますよね。見返りを求めないで人のために動ける男性は、頼もしいのはもちろん人としても尊敬してしまいます。

■自分から動いてくれる

・「大事なことを決めるときに率先してくれる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「旅行に行くときに、手配から下調べまで、すべてのことをこなしてくれて、頼りになるなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

優柔不断な態度を見せず、率先して動いてくれる男性には思わず頼りがいを感じそうですね。行き届いた気遣いには、女性も安心できそうです。

■まとめ

自分の人生の伴侶には、やっぱり頼もしいパートナーが欲しいもの。こんな風に頼れる一面がある男性となら、この先どんなことがあっても安心して一緒にいられそうですよね。これから婚活をがんばる女性なら、ぜひこんな一面のあるパートナーを探してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]