お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男性が「一生大切にしたい」と思う女性の特徴6つ

ただ、好きな人というだけでなく自分が一生をかけて愛し抜きたいと思える女性。男性からそう思ってもらえれば女性としても同じくらいの愛情を注ぎたくなるものですよね。では、男性が一生大切にしたいと思うのはどんな女性? 今回は、男性にその決意をさせる女性の特徴について聞いてみました。

■共感しあえる

・「共通の趣味がある女性。趣味が同じであれば感覚も似ているから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「自分と趣味が合い、一緒にいて楽な女性」(29歳/その他/その他)

趣味が合うというのは、考え方などが自分と似ているということ。共通の趣味があればずっと一緒にいても話題が尽きることもなく、お互いのことをもっと深く知ることができそう。気持ちが通じ合えるというのは長く付き合っていくためにも大事なことですよね。

■守ってあげたくなる

・「守ってあげたくなる女性。ひとりにできないから」(25歳/その他/その他)

・「自分にとって放っておけない女性であること」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

この人を守るのは自分しかいないという使命感。それがあれば、ほかの女性に目移りすることなくひとりの女性を愛し続けることもできそう。守ってあげたいと思った女性を自分自身が傷つけてしまうことはないはずですよね。

■信頼できる

・「自分の悪いところをちゃんと指摘してくれる女性。いいところばかりを見て好きと言ってくれる人よりも、自分のことをよく見てよく考えてくれていると感じるから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「思いやりがあり、信頼できる女性」(39歳/医療・福祉/専門職)

いいところも悪いところも全部含めて自分を理解してくれる人。そういう人がそばにいてくれると安心できるという男性も多そう。悪いところを叱ってくれる人というのは、大人になるとなかなか出会えないものなので一層大切にしないといけないという気になるのでしょうね。

■一緒にいて気楽

・「自分のすべてをさらけ出すことができる人。お互いに心を許せる関係だから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「かわいらしく、疲れない感じの女性。一緒にいて、あまりに気を遣うようなのはつらい」(39歳/食品・飲料/事務系専門職)

ドキドキが続くのはいいけれどそればかりでは疲れてしまいそう。男女としての緊張感はキープしつつ、人として気を許しあえる相手ならいつまでも新鮮な気持ちで付き合える素敵なカップルになれそうですよね。

■大切にしてくれる

・「自分のことを大切に考えていてくれていて、好きでいてくれる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「常に自分のことを大切に思いやってくれる女性。話を聞いてくれてすべてを受け入れてくれる女性」(36歳/運輸・倉庫/その他)

自分を大切にしてくれる人は、同じくらい大切にしたい。思いやりがあって一途に自分のことを愛してくれる女性を裏切れる男性は、そうそういないはず。愛されるためには自分も相手を愛することが大事ですね。

■自分にないものを持っている

・「尊敬できる女性。自分にはないような素敵なところがある女性」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「人はひとりでは生きられないと思っているので、自分にはないものを持っている女性は自分を補ってくれるので一生大切にしたい女性です」(34歳/機械・精密機器/技術職)

自分にはない部分、見習いたいと思える部分を持っている女性なら一緒に成長していくこともできそう。自分にかけているところを自然に埋めてくれるような人を必要としている男性は少なくないのかもしれませんね。

■まとめ

好きという気持ち以外にもいろいろとある相手を大切にしたいと思う理由。みなさんは、今までに男性に対してこういう気持ちを抱いたことがありますか? もちろん、自分がこう思っていても必ずしも相手がそれに応えてくれるわけではないでしょうが、人を大切にしたいという気持ちを持てるのは素敵なこと。してもらうだけではなく、自分が何かをしてあげたいと思える相手こそ一生大切にしたい人なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月13日~9月15日
調査人数:435人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]