お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼氏が浮気! そのとき怒りの矛先は? 85.6%の女性は……

彼に浮気をされたらどうするか、考えたことがある人も少なくないと思います。浮気なんて、されないほうがいいに決まっていますが、彼が浮気をしてしまう可能性はまったくゼロというわけにはいきません。では、もし彼が浮気を実際にしてしまったら、女性たちはどうするのでしょうか? 今回はその怒りの矛先について聞いてみました。

Q.浮気されたときの怒りの矛先はどこですか?

「彼氏」……85.6%

「浮気相手」……14.4%

圧倒的に「怒りの矛先は彼に向かう」と答えた人が多いようですね……。では、どうしてその回答を選んだのか、詳しい事情を教えてもらいましょう。

<「彼氏」派の意見>

■手を出したのは彼!!

・「彼氏が自分のことをきちんと好きなら、相手がどんなに誘惑してきても浮気しないと思うから、彼氏が悪い」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「どんな経緯であれ、彼氏が自分の意志でやったことだから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どんな人が現れたとしても、私のことをあまり考えずに行動した彼が腹立たしいから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

相手がどんなに誘っても、彼がそれに応じなければ、浮気にはならなかったのですから、裏切る判断をした彼が一番悪いと感じても当然です。

■彼が黙っていたのかも……

・「浮気相手は、彼に彼女がいることを知らない可能性もあるから。彼が欲望を抑えていれば、何も起こらずに済んだので、彼を怒る」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手は彼女がいると知らなかったかもしれないし、やった本人がやっぱり一番悪いと思うから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「相手は、知らされていなければ知らないのでどうしようもない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

浮気相手が最初から彼女がいる男性だとわかって近づいてきたとは限りません。彼がきちんとカミングアウトせずに、シングルのふりをして女性に近づいた可能性も……。これは許せないですよね。

■相手のことはわからない

・「相手のことは知らないから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「浮気相手とは接点がないケースのほうが多いと思うから」(24歳/小売店/事務系専門職)

彼が浮気をしていた、ということには気づいても、相手が誰なのか、どんな人なのかまでは知らないことのほうが多そうですよね。知らない人を憎むより、はっきりとわかる彼のほうを憎みたくなる気持ち、わかります。

<「浮気相手」派の意見>

■腹が立つ!!

・「嫉妬するから」(32歳/商社・卸/その他)

・「むかつくと思う」(25歳/生保・損保/営業職)

腹が立つことに理由なんてありません。大好きな彼を奪ったその事実だけで、怒りに値するのです。彼の裏切りは悲しい、奪われたことは腹立たしい、といったところでしょうか。

■彼が大切

・「彼は悪くないとかばってしまいそう」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手を悪者にしたいから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

彼を愛しているがゆえに、「彼は悪くない」とかばいたくなる気持ちもわかります。「誘惑してきた女が悪いんだ!!」と彼をついつい擁護してしまうのでしょう。

<まとめ>

浮気をした彼、その浮気相手、両者に対して、女性は複雑な感情を抱くことになるはず。まちがいなく、被害者の立場なのですから、それは当然の感情です。怒りの矛先をどこに向けるにしろ、彼が浮気をしてしまわないよう、いつまでも仲よくいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]