お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

あなたはどっち!? 障害がある恋ほど燃える女子●●%

ファナティック

カップル恋愛ドラマなどを観ていると、順調な恋愛のほうが少ないですよね。ヒロインが数々の障害を乗り越え、意中の相手と結ばれる物語に自分を重ねた人も多いのでは? 今回は、女性のみなさんにこんな質問をしました。

Q.障害がある恋ほど、燃えると思いますか?

思う……23.8%
思わない……76.2%

約2割の女性が、「障害がある恋ほど、燃えると思う」と回答。続いて、それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

<障害がある恋ほど、燃える!>

■乗り越えたいと思う!

・「乗り越えてやろうと意気込む」(23歳/建設・土木/技術職)

・「乗り越えた分達成感がある」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「困難を乗り越えたほうが幸せになれるから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

どんな恋にも、多少は障害があるもの。現実的に考えても、何もかも順調な恋愛は実はめずらしいのかもしれません。

■気持ちが増幅する!

・「例えばあまり会えないと、久しぶりに会ったときに、その分、好きという気持ちが大きくなっている気がするので」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「障害があるほうが、より感情が膨らむ」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「ロミオとジュリエットみたいで盛り上がるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

いつでも会えるカップルよりも、めったに会えないカップルのほうが会えたときの喜びが大きそうですよね!

<障害がある恋ほど、燃えはしない!>

■その人への関心がなくなってしまう

・「障害があると、ほかにいい人がいるんじゃないかって思うから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「障害があってうまくいかないと、この人とは縁がないんだなと諦めてしまう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「トラブルがあると、イヤになってしまいそうだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

高嶺の花になかなかアタックできないように、どんなにいい人でも現実的に付き合うのがむずかしそうなら、諦める女性も多いようです。

■障害が大きすぎる

・「あまりに大きいと、仕事と両立がむずかしいから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「困難に打ち勝つのは疲れるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「現実的には、つらくなってあきらめると思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

障害が大きくなると、当然乗り越えるためのハードルが高くなります。現実生活では恋のみに生きるわけにはいきませんので、障害のある恋ほど手放すことに。

■まとめ

今回のアンケート結果では、障害のある恋ほど燃えるという女性は全体の2割ほどでしたね。ドラマや映画では燃える恋に憧れても、実際は日々の生活との兼ね合いから、障害のある恋は避けられがちなようです。みなさんは恋に障害があるほうが燃えますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]