お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

正直いらねぇ! 男性が誕生日にもらってうれしくなかったプレゼント4つ

恋人同士にとって、付き合っていて1番盛り上がるのがイベントのときですよね。特に相手の誕生日のときは、どんなプレゼントをあげようか考えるだけで、楽しくなってくるものです。ただ、相手がほしいものをしっかりリサーチしていないと、逆にガッカリされてしまうことも……。そこで今回は、誕生日にもらってうれしくなかったプレゼントを、働く男性に教えてもらいました。

■手作りのお菓子

・「手作りのホールケーキ。ひとりで食べられる量ではなかったから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「手作りのお菓子。他人の作ったものはあまり食べたくないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「手作りケーキでホワイトチョコベースだったときはげんなりした。苦手なものもあるので手作りなら何でもよろこぶと思ったら大まちがい。結局冷蔵庫で腐らせてしまった」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

手料理をよろこんでくれる男性は多いものですが、お菓子となると話は別なようです。甘いものが得意じゃない男性もいますので、作る量は加減しておきたいですね。

■マフラー

・「マフラー、首に何かを巻くのが好きじゃないから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「手編みのセンスの悪いマフラー」(38歳/機械・精密機器/営業職)

・「マフラー。お気に入りを既に持っていたので」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼の誕生日が寒いシーズンだと、マフラーをあげたいと思う人もいるようです。しかし、マフラー自体が好きじゃなかったり、手作りのものはできれば勘弁してほしいと思うこともあるようなので、前もって調べておきたいですね。

■洋服

・「自分には似合わないだろう服」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分の趣味に合わない洋服。着れないと思ったので」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「服。自分の好みの服じゃなかったため」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

彼に似合うと思ってプレゼントしてみても、本人がそれほど気に入らないケースもありますよね。彼と自分の趣味が一致するとは限らないので、一緒に買いに行ったほうが無難かもしれません。

■パンツ

・「パンツ、趣味じゃなかった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「パンツ。派手すぎる」(38歳/その他/その他)

誕生日に下着をプレゼントする女性もいるようです。もし気に入らなくても、下着なら履くだろうと思っていると、意外に気に入らないのは履かないという男性もいるようなので、気をつけたいですね。

■まとめ

彼をよろこばせてあげたい一心でプレゼントを贈っても、気持ちが空まわりしてしまうことも。贈る気持ちはもちろん大切ですが、どんなものがよろこぶのかをしっかり調べることが大切なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月24日~26日
調査人数:248人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]