お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

【男女のちがい】2回目のデートもしたいと思う、相手の気遣いポイント4つ!

ファナティック

デートに誘われて出掛けることがあっても、一回のデートでウンザリしてしまうと、次のデートはお断りと思ってしまうかもしれませんね。2回目のデートもしたいなと思う、相手の気遣いについて、社会人男女のみなさんのチェックポイントを教えてもらいました。

<女性の意見>

■エスコートしてくれる

・「ちゃんとエスコートしてくれる、楽しそうにしてくれる。笑顔が素敵な人が好きなので、楽しそうに笑っているとキュンとする」(24歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「レディーファーストをしてくれた。デートの内容を良く考えてくれていた。なにより楽しかったら! 具体的なエピソードは特にないが、自分の好きなものを知っていたり、飽きさせないでいてくれた」(29歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「一緒に歩いているときにさり気なく何も言わずに道路側を歩いたり」(25歳女性/情報・IT/その他)

女性としては、男性にエスコートしてもらいたいものですよね。しっかりエスコートしてもらえれば、次のデートもしたくなりますよね。

■優しい

・「さり気なく優しい。なんでもない話を楽しそうに聞いて盛り上げてくれる。話ベタだから話をうまく掘り下げて盛り上げて欲しい」(30歳女性/情報・IT/販売職・サービス系)
・「優しくて、あまりガツガツしてない余裕のある人ならこちらが会いたくなる。そこまでガツガツしてないとこちらが追いかけたくから」(28歳女性/電機/営業職)
・「優しさかな、自分勝手な人はいやだから。同じスピードで歩いてくれるとか」(35歳女性/その他/その他)

女性が男性に求めるものの基本は、やはり優しさではないでしょうか。どんなときでも、優しく接してもらえれば、また会いたくなりますよね。

<男性の意見>

■楽しそうにする

・「楽しかったと素直に喜んでくれる。考えて行動した甲斐があったなと思うから」(25歳男性/金融・証券/営業職)
・「話をしていて、楽しそうにしている人。細かな気遣いもあるが、一緒に話をしていて楽しそうにしてくれていると、脈ありなしに関係なく次も誘いたくなる」(34歳男性/情報・IT/営業職)
・「楽しもうとしてくれる、楽しませてくれる。お互いに楽しんでいないと次も行きたいと思わないから」(29歳男性/医薬品・化粧品/専門職)

自分の考えたデートプランで楽しんでもらえれば、男性もうれしいのではないでしょうか。その喜ぶ姿をもう一度見たくなり、また、デートに誘ってもらえそうですね。

■次のデートをにおわせる

・「自分のことを良く思ってくれて、次の約束をしてくる人。好意が出てくるし、会いたいと思えるから」(35歳男性/建設・土木/技術職)
・「次に行きたい場所を、それとなくにおわせてくれる。次回のデート場所選択がスムーズに行くので」(32歳男性/その他/その他)
・「また会おうね的な言葉があったとき。そういった言葉があればそれを理由に誘えるから」(25歳男性/その他/営業職)

デートの終わりに、次のデートのことを考えてくれているようなら、またデートしようと男性も思うのではないでしょうか。女性のほうから次があることを示してくれれば、男性もうれしいですよね。

■まとめ

女性は優しくエスコートしてくれる男性とは、もう一度デートしたくなるようですね。男性はエスコートする側ですから、自分の考えたデートプランを楽しんでもらえれば、またデートしたくなるようです。どちらにしても、男性がしっかりと女性を喜ばせることができれば、次があるということになりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数女性188件、男性172件(22歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]