お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「私って、もしかして愛されてない!?」と不安になった瞬間

ファナティック

カップル付き合いが長くなるほど、二人の愛情もどんどん深まっていくもの。お互い「あうん」の呼吸ができるようになると、理想的ですよね。とはいえ長くなればなるほど、中には恋人をほったらかしにしてしまう人がいるのも事実。そこで今回は「私って、もしかして愛されてない?」と不安になった瞬間を、働く女性に聞いてみました。

メールがそっけない

・「メールがそっけなくなったり、会う回数が減ったとき」(33歳/不動産/専門職)

・「メールの文章がそっけなかったとき」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「体調が悪いときにメールしてもそっけない返事だったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

付き合った最初の頃は、メールの内容も愛情あふれる文面が多かったもの。時間が経つにつれ、内容がそっけなくなると、やっぱり愛されているか不安になりますよね。

連絡が減る

・「連絡がなかなかこないとき」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「連絡の回数があきらかに減った」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「LINEの返信が1週間後だったとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

最初は毎日のように連絡があったのが、だんだんと付き合うにつれ、その回数は減っていくもの。あまりにも極端に連絡が少なくなってしまうと、自分に飽きてしまったのでは?と心配になりそうです。

誕生日に祝ってくれない

・「誕生日を忘れられていたとき」(22歳/建設・土木/技術職)

・「誕生日を適当にあしらわれたとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誕生日をないがしろにされたとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

自分の誕生日を忘れられてしまうと、さすがに彼の愛情を疑ってしまうもの。本当に忘れていたのか、それとも面倒に思われていたのかでは、こちらのこれからの対応も変わってきそうです。

つまらなそう

・「相手があくびばかりしてつまらなそうにしてるとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒にいてつまらなそうにされたとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「話しかけても、反応が悪いとき」(27歳/機械・精密機器/その他)

せっかく一緒にいるのにスマホばかりいじっていたり、ゲームに夢中になられてしまうと、二人でいてもつまらないのでは?と不安になるもの。一切会話がなくなると、より心配になりますよね。

まとめ

男性からすると、もしかして一緒にいることの甘えから、つい日常どおりの自分を出してしまっているだけかもしれません。でも言葉にしてもらわないと、その気持ちは相手には分からないもの。つまらなそうでも一緒にいようとする男性なら、それほど心配しなくていいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年09月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE