お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

これは危険! 浮気されても“仕方がない”認定される女性4タイプ

ファナティック

浮気をする恋人なんて最低! というのは誰もが思うこと。ですが、男女の仲は2人だけにしかわからないので、一概にどちらが悪いと言いきれないこともあります。もしかして何か理由があってからのことかもしれません。今回は、女性のみなさんに「浮気されても仕方がない」と思う女性について聞いてみました。

■束縛が激しい

・「束縛がひどすぎる人。ほかに逃げたくなるかな……と思ってしまうから」(33歳/不動産/専門職)

・「束縛をすごくする人は、相手が窮屈に思ってしまう気がする」(26歳/その他/その他)

・「束縛が強い。窮屈になってしまうと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

あまりにも束縛が激しすぎると、彼氏がウンザリしてしまって、ほかの女性に安らぎを求めてしまうこともありそうですね。彼に疑わしいところがあるならわかりますが、何もしていないときから束縛しすぎるのはちょっと危険かも。

■尽くしすぎる

・「男に尽くしすぎる女性。それが当たり前に男に思われて、何しても許されると勘ちがいされるから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「尽くしすぎる。尽くしすぎるのは逆効果と思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『私、待ってるよ』とか健気な女アピールする女性。男性はつけあがるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼のことを思って尽くすことは決して悪いことではないのですが、やりすぎてしまうと彼が「何をしても彼女が許してくれる」と思ってしまうようになるかもしれません。アメとムチを上手に使いわけることが大事かもしれませんね。

■遊び好き

・「家のことを何もしないで、遊びまくっている」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚してからも夜よく遊びに行って帰らない」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「自分も飲み会大好きな人」(24歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

彼と会う予定よりも自分のプライベートを優先しがちな女性は、彼の浮気のことを責められないかも。自分が遊びに行っているときに浮気していないか、彼も不安になってしまいますし、「彼女に大事にされてないのかな」と思ってしまうかもしれませんね……。

■自分も浮気している

・「その人自信も浮気性なところがあるとき」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「自分も同じようなことをしている」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「その女性自身が先に浮気している」(29歳/機械・精密機器/技術職)

自分自身が浮気しているようだと、彼に浮気をされても何の文句も言えませんよね。お互いが浮気をしている時点で、恋人関係を継続してもいいかどうか一度考えたほうがいいかも。

■まとめ

基本的には浮気をするのは「いけないこと」。でも、あまりにも彼を放置しすぎたり、自分だけ好き放題していると、彼が心変わりをしてしまっても「仕方がないじゃん!」と周囲に思われてしまう可能性も……。単純なことですが、いい関係を築いていくためにも、彼に対する「思いやり」の心を忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月17日~22日
調査人数:112人2(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]