お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「おうちに行ってもいい?」男性をドキドキさせる、肉食女子のアピール5つ!

ファナティック

恋愛に奥手な草食系男性を落とすためには、女子自らが「肉食系」となり、積極的にアプローチするしかありません! しかし一歩間違えると……「この女の子は、ちょっとちがうな」なんて思われてしまう可能性も。そこで今回は、「上手な肉食系女子のアピール方法」について徹底調査! 男性のみなさんが、実際にされてドキッとしたアピール方法について聞きました。

■ボディータッチ

・「あっからさまに体をくっつけてくる、触ってくるのは少しドキドキする。合コンのときにほろ酔いで寄っかかってきた」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「ボディータッチがすごい。体に頻繁に触れてくるのは影響が大きい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

定番ですが、ボディータッチは異性をドキドキさせる効果抜群です! とはいえアピールを成功させるためには、ある程度の「好感度」が必要なもの。普段から印象が良くなるよう、努力しておくべきでしょう。

■ストレートなお誘い

・「デートの予定やレストランなどスケジュールを決め、誘ってくれる。楽しいことをたくさん知っていて楽しませてくれそうだから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「自分から出掛ける話などで誘ってくる。自分から人を誘うことが苦手なので」(35歳/医療・福祉/専門職)

ちょっと勇気が要りますが、こんな意見もありました。ストレートなお誘いは、自身の気持ちを伝えてくれるもの。できるだけ気軽な調子で、楽しいイベントを企画してみては?

■話し上手

・「どんどん自分の内面のことまで聞き出してくる。どんなタイプが好きか、どんな恋愛をしてきたかなど」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「純粋に自分の話を楽しそうに聞いてくれる瞬間。単純に嬉しい。『俺に興味があるのかな』と思ってしまう。単純な生き物故」(30歳/機械・精密機器/営業職)

肉食系女子に抵抗がある方でも、挑戦できそうなのがこちらです。自分の話だけに夢中になるのではなく、相手の話を引き出す努力をしてみてください。「この子といると楽しい」と思ってもらえれば、草食系男性にも徐々に変化が見られるのかも……?

■諦めない!

・「とにかく押して押して押しまくる。押されまくったらきっとドキドキすると思う」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「こっちが少し様子を見るための反応をしても、ひるむことなくアタックしてくる。初対面やそれほど知らないにも関わらず、こちらが距離を少しおいておきたいと思っても、ガンガンくる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手の心を本気で手に入れたいなら、簡単に諦めてはいけません。最初はそっけなくても、徐々に男性の気持ちを動かせることもあるようです。「相手の気持ちが動くまでがんばる!」と決意することで、明るい未来も見えてくるのかもしれませんね。

■妄想力を高める一言

・「早く結婚して子どもがほしいと言われたとき。子どもがほしいと具体的に言われて、ドキドキしてしまったから。その後、ちょっとはにかんで、周りに聞かれていないかキョロキョロしてしまった」(30歳/情報・IT/技術職)
・「『おうちに行ってもいい?』って聞かれたとき。実際、LINE上で突然聞かれてドキドキしてしまった」(34歳/その他/技術職)

直接的ではないものの、どこか艶めかしい妄想をさせる一言。タイミングを見極めて使えば、非常に効果の高い肉食アピールになると言えそうです。

■まとめ

「待っているだけではダメだ!」と思ったら、ぜひ効果の高い肉食系アピールを実践してみてください。ほんの少し勇気を出すことで、恋の未来は変わるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数177件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]