お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

言わないけど……彼氏に「それとなく察してほしい」と思うマナー4選

ファナティック

彼氏と一緒にいると、指摘するほどではないけれど「察してほしい~!」と切実に思ってしまうことありますよね。そこで働く女性に「恋人にはわざわざ言わなくても察してほしいなと思うマナー」について聞いてみました。

■生理中の体調不良、察して!

・「生理中に私の機嫌が悪くなって(特に大した理由はない)、『今日、アレが来ちゃってて……』と言ってお腹をさするしぐさをしたのに、『アレって何?』と何回も聞かれたとき。長い付き合いなら、はっきり言ってもいいが、付き合いたてのときにははっきり言いづらい。ここまで言えば察してほしいです」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「機嫌悪いときにわざわざ確認してくる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「生理など女性独特の体調不良。理解できるのはわかるけど、そっとしておいてほしい」(29歳/その他/事務系専門職)

女性が終日不機嫌そうな日、だるそうな日がある……と気付いたら大方の人は「あの日かな」と察することが多いはず。そこをしつこく「不機嫌になる原因は何」と問い詰めるのはやめてほしい!? デリケートな内容だけに、なんとなくな空気で察してほしいですよね。

■一人になりたいときは放っておいてほしい

・「一人になりたいときに干渉し過ぎないでほしい」(33歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「眠かったり疲れていたり、元気が無いときは少し休ませてほしい」(31歳/その他/技術職)

・「帰りたいときにすぐに帰らせてくれない」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

落ち込み元気がないときは、一人で何も考えずにゆっくり体を休めたいもの。それなのに疑心暗鬼になって「会えない理由の裏」を探ってきたり、寂しがって解放してくれなかったり……。こんな行動は疲れがさらに倍増するためやめてほしい?

■自分と一緒にいるときに長電話しないでほしい

・「自分を横に乗せて運転中に、スマホを耳に当てて会話。危ないし、何かあったときに、自分にまで被害がある可能性があるのでやめてほしい」(30歳/電機/事務系専門職)

・「一緒にいるときに長電話をする」(32歳/学校・教育関連/その他)

一緒にいるときに長電話をされると、なぜかほったらかしにされたような気分に……。二人でいられる時間はそれほど長くないため、一人になってからできることはできれば後回しでお願いしたいもの。また運転中ならなおさら危険だし、やめてほしいですよね。

■恥ずかしいことを口にしないで!

・「靴下の穴が空いているとき、わざわざ言わなくてもよい」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「恋人の友人の前で、胸などの身体のことに関する話題をしない」(27歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

デリカシーのなさにガッカリしてしまうのが、女性が「恥ずかしい」と思うことをわざわざ口にして指摘する彼氏。単に面白がっているだけなのがわかるからこそ、余計にイラッとしてしまいますよね。「ウケ狙いのためなら何をしてもいい」訳ではありませんよね。

相手に悪意がないのがわかるからこそ、指摘しづらいのが彼氏のこんなマナー違反。「もう少し女性の気持ちになって考えてほしい」と思わされることも多いですよね。こんな気持ちのすれ違いが後にケンカの火種になるため、くれぐれも注意してほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数270件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]