お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自分のことをかわいいと思っている女性の言動4選 「●●ばかり見てる」ほか

ファナティック

自意識過剰、うぬぼれ屋、自画自賛……。女性にとってはかなり耳の痛い同性からの評価ですが、知らず知らずのうちにそんな「自分はかわいい」と思っている心の内を周囲に漂わせている場合もあるようです。みんなが「あの子、自分のことかわいいと思ってる」と感じる瞬間とは……? 働く女性の本音を見てみましょう。

■四六時中、鏡が手放せない

・「鏡ばかり見てる人。自分が見たくてしょうがないのかなって思う」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「鏡ばかり見ている女性。自分がどう見られているのかすごく気になるんだと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

彼女たちの持ち物に鏡は手放せないアイテムです。ちょっとした空き時間でも鏡で自分の顔をチェックすることに余念がありません。トイレに行けば、用を足している時間よりも鏡を見ている時間の方が長いこともしばしばです。

■記念でも何でもないのに自撮りする

・「スッピンの自撮り写真をSNSに投稿しているとき。わざわざ皆の目にさらす必要がないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「どこでも自撮りして、SNSにアップする人。基本的にSNSによくアップする人は他人に『かわいい』と言われたくてアップしていると思っている」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

自分かわいい女子が手に入れた最高のツールがSNS。自撮り写真をリアルタイムで多くの人に公開することができるため、旅先でも飲食店でも、風景や仲間たちとの談笑の様子ではなく、自撮り写真を撮ることに多くの時間を費やすでしょう。

■表情が固定化している

・「常に上目遣いの後輩には疲れないのかなと思うし、上目遣いがかわいいと思っているんだろうなと思う。ちょっと背が高めの後輩が、いつも上目遣いで人と会話し、自分より背が高い人には少ししゃがんでまで上目遣いをしていて笑えた」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「写真を撮るとき、完璧な角度がある」(30歳/学校・教育関連/専門職)

いつも笑顔でかわいいのも、自分かわいい女子の特徴です。それもそのはず、かわいい表情で一日を乗り切る術を彼女たちは習得しています。たとえどんなにおもしろい話でも、小鼻を膨らまし、大口を開けてお腹を抱えて笑うことはありません。人に見られるための笑顔で対応します。

■口癖は「かわいい」

・「かわいい~と惜しげも無く言ってるとき。自分がかわいくないと思ってると、かわいいと口にすることが気持ち悪いと思ってた時期があるため」(28歳/建設・土木/技術職)

・「大してかわいくない人のことをかわいいかわいいと連呼する人。自分のほうがかわいいよって言われたいんだろうなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

一見、他の女子たちを褒めているように感じるこの言葉ですが、上から目線の言葉だと捉える人も多いようです。「○○ちゃんの方がかわいいよ」という言葉を心待ちにしている様子が伝わってきますね。

■まとめ

「私、かわいいでしょ?」と明確な言葉を発しなくても、行動の端々からにじみ出てくる自信はやはり隠せないようですね。生きていく上ではある程度の自信も必要ですが、女性が一番輝いて見えるのはあくまで自然体な表情です。自分かわいいアピールはほどほどにしておいた方がよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]