お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

まさかの元カノ登場!? 女性が経験した結婚式でのハプニング

ファナティック

友達の結婚式や披露宴は、晴れ姿を見ることができるので友人としてはうれしいですよね。でもそんなおめでたい結婚式で、思わぬハプニングに遭遇した女性は多いようです。いったいどんなハプニングなのか、エピソードを教えてもらいました。

■酔っ払いすぎてくだを巻く

・「飲みすぎてへべれけになる人が出てくる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男性陣がべろんべろんになってくだを巻く」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「招待客が酔っぱらいすぎて、新郎新婦にヘラヘラと絡む。参加した式の全てで、新郎の友達がそうなる姿を見ている」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お祝いの席ということでいつもよりハメを外してしまい、お酒を飲みすぎてべろべろになってしまう人をよく見かけますよね。新郎新婦に絡むような酔い方は慎んでほしいものです。

■時間が押す

・「乾杯の挨拶などが長引き、時間が押す」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「スピーチや乾杯の挨拶などが長すぎて、進行が押してしまう」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「時間の押し。実際に友達の結婚式に出て、ちょこちょこ準備が整わなくて、ちょっとずつの遅れが大幅な遅れになってしまったので」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

新郎新婦の上司が乾杯の音頭を取ったり、スピーチをするのはよくあることです。でも予定時間よりオーバーして長々と話されると、あとの予定がどんどんズレてしまうので、新郎新婦は気が気じゃないかも?

■元カノ・元カレが!

・「お酒を飲んだ元カノが騒ぎ出したなど」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「元カレ・元カノが式場に乗り込んでくる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「元カノの登場。絶対来ないように必死になってた知り合いがいた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

元カノや元カレを結婚式に呼ぶこと自体に問題がありそうですが、お酒が入ると言わなくていいことまで言ってしまい、場の雰囲気を壊してしまいそうです。「式場に乗り込んでくる」はドラマみたいなエピソードですよね。

■ケーキがこぼれる/ブーケトス

・「ケーキの食べさせあいで口からこぼれる」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ブーケトスで人がいないところに飛んでしまう」(34歳/情報・IT/技術職)

ほかには、ケーキの食べさせあいがうまくいかなかったり、ブーケトスが取れない位置に飛んで行くなどのエピソードもありました。

■まとめ

女性のみなさんが経験した「結婚式でのハプニング」として、さまざまエピソードが寄せられました。元カノや元カレが乗り込んでくるということ以外は、どれも結婚式で起こりがちなハプニングです。自分の結婚式のときは、これらのハプニングが起きないように祈りたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]