お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

下手くそなのに気持ちいい……! 女子がキュンとした「不器用なキス」3選

フォルサ

不器用なキス

みなさんはどんなキスが好きですか? 情熱的なキス? 不意にされるキス? 優しいキス? 今回はおもわずキュンとしてしまった「不器用なキス」について、働く女性に聞いてみました。

■ぎこちなくて歯が当たってしまった

・「一生懸命なキスで歯がぶつかった」(36歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「うまくできなくて歯が当たってしまった、初めて同士のキス」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「歯が当たってきたけど、慣れてない感じがかわいかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「歯がガツンと当たって痛かった思い出」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

一番多かった回答が「歯が当たって……」というものでした。そのシーンはさまざまですが、慣れてないが故のぎこちなさが胸キュンを誘った模様です。

■彼のドキドキが伝わってきて

・「キスしたときに、彼のドキドキが私にも伝わってきたとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「おどおどしつつ、ゆっくりたどたどしくキスされたとき」(32歳/金融・証券/専門職)

・「初めての時で、お互いおっかなびっくりだった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

キーワードは、彼の「ドキドキ」「おどおど」。若いころなら自分も一緒にドキドキしてしまうだけでしょうが、今はそんな彼の一生懸命さが伝わって、思わずいとおしく感じてしまうのでは。

■口ではなく●●にキス!

・「がんばって軽くキスしようとして、失敗してほっぺにだったとき」(24歳/情報・IT/営業職)

・「キス待ちしていたら、恥ずかしかったのか鼻にされた…」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「慣れていそうな人だったのに、手が震えていた」「(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔が真っ赤になって照れててかわいかった」(22歳/建設・土木/技術職)

・「キスしていいタイミングなのに、自信なさげにしてきたキスにキュンとした」(26歳/その他/その他)

ドキドキし過ぎて、失敗してしまうパターンです。「思わずそこ!?」と突っ込みたくなるようなキスや、彼の緊張や照れが伝わるのも胸キュンを誘われるポイントなのかもしれませんね。

■まとめ

さまざまな胸キュンエピソードがありました。ただし、いずれも“慣れていない”“初めての”“高校生のころ”の場合のようです。なかには「不器用なキスなんてありえない」「そんなキスにはときめかない」といった厳しい意見も案外多かったので、現実はそう甘い思い出でもないのかもしれません。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月24日
調査人数:121人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]