お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男のサガ!? ほかの女に「目移り」する瞬間4選

ファナティック

愛すべき恋人がいるとはいえ、ふとしたきっかけでほかの人に「目移り」してしまった経験があるという人、少なくないのでは。実際、男性は彼女以外の女性に目を奪われてしまったことがあるのでしょうか? そこで、社会人男性のみなさんに「彼女がいるのにもかかわらずほかの女性に目移りしてしまった経験」について聞いてみました。

■魅惑的なボディライン

・「体の露出が多いとどうしてもそっちに目がいく」(39歳/ソフトウェア/営業職)

・「街を歩いていると、スタイルがいい女性や露出の多い女性にはいつも目がいってしまう」(26歳/その他/営業職)

・「胸の強調される無防備な服を着ている人を見たとき」(37歳/その他/その他)

・「やはり、スタイルがいい人には、目移りしても仕方がないかな」(29歳/その他/その他)

魅力的なボディラインを持つ女性を見かけると、つい視線がいってしまうのは男のサガ!? 特に露出多めの女性に惹かれてしまうようです。

■キレイな人だと……

・「キレイな人には目移りする、目立つから見てしまう」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「どこかに出かけた際、店員がキレイだったとき」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「見た目がキレイな人には目移りしがち」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「本能的にキレイな人を見てしまう」(30歳/食品・飲料/その他)

彼がいるにもかかわらず、イケメンを見かけて、目で追ってしまう女性も少なくないのではないでしょうか? それと同様に、男性だってキレイな女性を見かけたらついつい目で追ってしまうようです。

■好みの服装だと……

・「自分の好みの服装や声を見聞きしたとき」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「彼女よりファッションセンスがいい子」(33歳/その他/クリエイティブ職)

好きになった女性が、必ずしも自分が好きなタイプの服装をしているとは限りませんからね。好みの服装の女性を見かけると、そのほかの部分もチェックしてしまうのかも。

■彼女との関係が安定しているからこそ……

・「今いる彼女が『いつもの』になったら、ほかの人に目がいくと思う。刺激がほしいんじゃなくて、安心感があるから冒険に行く感覚だと思う」(31歳/小売店/その他)

・「たまにはちがう人と遊んでみたい」(36歳/その他/事務系専門職)

・「隣の芝は青く見える」(38歳/商社・卸/営業職)

彼女とうまくいっていないわけではないけれど、ほかの女性に視線がいってしまうときは、もしかしたらマンネリの兆候なのかも? 彼の「彼女以外の人と……」という欲求が高まってしまう前に、いつもとはちがうデートをしてみるなどしたほうがいいかもしれません。

■まとめ

目移りくらいならまだ許せるかもしれませんが、これが目だけではなく、心と体までほかの女性に奪われてしまったら大変です。彼が自分から離れてしまわないために、付き合ってから「手放したくない」と思ってもらえるような女性を目指したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~22日
調査人数:398人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]