お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デート後に女子から届いたら、超絶うれしいLINEメッセージ4選

ファナティック

男子スマホ男性に食事をおごってもらったり、デートをした後、LINEやメールでお礼のメッセージを送る女性は多いかと思います。その際、どのような内容にすれば、男性をよろこばせることができるのでしょうか。男性のみなさんに聞いてみました!

■「また行きたい」

・「今日は楽しかったです、また行きたいです。みたいな内容」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「今日は楽しかった。また一緒に行きたいという内容」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「今日は楽しかったよ、また誘ってね、というメール」(33歳/学校・教育関連/専門職)

女性からまた行きたいと言われると、男性は会ってよかったと思いますよね。楽しかったから、という前置きがあると、お誘いが受け入れられやすいかも。

■お店をほめる

・「食事やお店の雰囲気の感想。また、次も行きたいかなどもあればいい」(38歳/情報・IT/技術職)

・「いいお店知ってるね」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お店に詳しい男性はもちろん、さほど食事に興味のない男性でも、女性を誘うときにはがんばってお店探しをするでしょう。その努力を褒めるとよさそうですね。

■「ありがとう」

・「ありがとうと顔文字を入れてくる」(31歳/自動車関連/技術職)

・「『ありがとう』と、お礼が来る」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「『今日はありがとう』とシンプルに感謝の気持ちを伝えられたとき」(36歳/建設・土木/技術職)

お礼といえば「ありがとう」ですよね。シンプルですが、誰にでも受け入れられやすいお礼の言葉ではないでしょうか。言われてイヤな気持ちにもなりにくい言葉ですよね。

■「楽しかった!」

・「楽しかったと嘘でも書いてくれるとうれしい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「楽しかったと言われたらうれしい」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「楽しかった旨の連絡ならうれしいですね」(31歳/情報・IT/技術職)

本当に楽しいデートや食事なら、相手の男性も楽しかったと思っているはずです。同じ気持ちであることを伝えるとより親しくなれそうですね。

■まとめ

誰かに何かをしてもらったときのお礼は大切ですし、1つの礼儀でもあります。ですが気持ちがこもっていないと、義務的になってしまいますよね。メッセージでお礼の気持ちを伝えたい場合は、ご紹介したような内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数96件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]