お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

ウゲェェエ! 男性がこれまでで一番「ないわー」と思った女性の部屋4選

ファナティック

彼氏を部屋に呼ぶのはいいけれど、「自分のイメージが180度変わってしまったらどうしよう……」と心配になるもの。そこで、これまでで一番「ないわー」と思った女性の部屋について社会人男性に聞いてみました。彼氏を部屋に入れる前に、ここだけは要チェック!

■部屋が汚すぎる

・「風呂場がカビだらけで、ここに足をつけるのか……と思った」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「部屋がとにかく汚かった。また、コンビニ弁当の容器などもそのまま残っており、ありえないと思った」(38歳/電機/技術職)

・「抜け毛がいっぱい落ちている」(38歳/通信/技術職)

足を踏み入れるのをためらってしまうような、汚すぎる部屋は「ないわー」認定確実? 彼氏を部屋に呼ぶなら水回りやゴミの掃除、抜け毛の掃除は必須。ここをいい加減にして彼氏を呼んでしまうと、二度と部屋に来てくれなくなりそう!?

■こだわりが強すぎる

・「照明がすべてブラックライトだった部屋」(32歳/商社・卸/営業職)

・「カーテンも家具も黒ずくめだった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「アロマオイルを置いていて、頭が痛くなるようなにおいで二度と来たくないと思った」(28歳/情報・IT/技術職)

汚い部屋が引かれやすいのはもちろんですが、かと言ってインテリアにこだわりすぎるのも問題アリ? こだわりが強くて刺激が強すぎる内装や香りに、げんなりしてしまった男性も……。何でもほどほどが一番かもしれません。

■少女趣味な部屋

・「いい年でキャラクターグッズやぬいぐるみだらけの部屋」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ピンクなどでまとめられてぬいぐるみなどでゴチャゴチャになっている部屋」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

かわいいもので埋め尽くしてしまった部屋も、男性から「ないわー」と思われやすいよう。自分がいて居心地のいい部屋と、男性が思うそれとでは大きな差があることも。彼氏を部屋に呼ぶなら、インテリアの見直しも必要?

■アイドル趣味が強すぎる部屋

・「アイドルのポスターだらけ。オタクすぎて……」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「部屋中に男性アイドルのポスターが貼ってあった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

アイドル趣味な女性に「ポスターを外せ」というのはキツイ仕打ちですが、彼氏を呼ぶときだけはいったん避難させたほうがいいかも……。部屋にアイドルのポスターがたくさん貼ってあると、男性からはオタクに見えてしまいやすいのだとか。

自分にとってそれはそこにあって「当たり前」な物でも、初めて見る人にはかなり違和感を覚えてしまう物もありますよね。彼氏を初めて部屋に招待するときは、ぜひ上記意見を参考に模様替え&お掃除してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]