お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

いるいる、こういう人! 婚期を逃す女性の特徴3つ

ファナティック

時代とともにあがってきているとも言われる「結婚適齢期」。最近はライフスタイルや働き方もさまざまで、いつまでが婚期と言うのかも難しいところですが、ある一定の歳を超えると婚期を逃したと言われることも。今回は、女性が思う「婚期を逃がす女性」の特徴について聞いてみました。

<婚期を逃す女性の特徴>

■理想が高すぎる

・「選り好みしすぎる人。選びすぎて決めきれない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「理想が高すぎる。自分磨きばかりに一生懸命」(24歳/その他/事務系専門職)

・「もっといい男がいるはずと思って結婚をためらう。だんだん出会いが減って婚期が遅れるから」(28歳/ソフトウェア/技術)

いい出会いがあっても「もっといい人がいるかも」と選り好みしすぎたり、もともと理想が高くてなかなかタイプの人が見つからなかったり。結婚は一生にかかわることなので慎重になるのはわかるにしても、相手に求めすぎるとなかなかぴったりの人は見つからないかも?

■結婚に目を向けていない

・「仕事に一生懸命な人。抜けている部分がなく、誘いにくそうだから」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「ペットに愛情をそそぎすぎる」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「仕事などに集中してる女性。結婚に興味がないとあっという間に時間が経ってしまいそう」(26歳/その他/その他)

恋愛よりも仕事や趣味に一生懸命な人は、婚期を逃しそうなイメージがあるようです。大事にしたいものに順位をつけすぎるのではなく、大事なものが増えると考え方を変えれば、恋愛や結婚にも前向きになれるかもしれませんね。

■プライドが高い

・「美人でプライド高い人。実際私のまわりの年上で結婚してない人はそういう人ばかり」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「結婚や恋愛に対して全然がっついていない女性は結婚できない」(32歳/その他/その他)

男性にモテないわけではないけれど、プライドが邪魔してしまうのも、結婚を遠ざける理由になりそう。いつかは誰かが結婚を申し込んでくれると思っているうちに、いつの間にか婚期を逃している人も多いかもしれませんね。

<まとめ>

結婚したいと思ったタイミングが婚期とは言え、結婚後の出産や育児を考えると、やはり女性にとって結婚する年齢も重要になってくるのかも。結婚したいけれど相手が見つからないという人は、条件を見直してみたり、自分自身が結婚する準備をととのえているかを、考え直したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~2016年7月24日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]