お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

やっぱり夫婦での●●は大事! 女性が考える結婚生活で大切なポイント4つ

ファナティック

恋人時代は、相手のイヤな部分を見つけても別れることもできるものですが、結婚となるとそういうワケにはいきませんよね。お互いが快適に暮らしていけるよう、努力が必要になります。そこで今回は、結婚生活において大切なことについて、女性のみなさんにアドバイスをいただきました。

■思いやりを持つ

・「相手に対する思いやりの気持ちを忘れないこと」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「お互いに思いやりの気持ちを忘れない」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「思いやり。相手を思いやる気持ちが大切だと思う」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

結婚して一緒に暮らし始めると、どうしても相手の存在にあぐらをかいてしまうことも多くなりますよね。いつまでも相手を思いやる気持ちを持たないと、ケンカばかりになってしまうかもしれません。

■相手を尊重する

・「お互いの意見の尊重が大切かなと思います」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互いを尊重しあいつつ、無理はしない」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「お互いの生活のリズムを尊重すること」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

自分の意見ばかり通そうと主張していると、相手も疲れてきてしまうもの。お互いの意見を尊重し合って生活していけるのが、理想的なのではないでしょうか。

■我慢する

・「お互いの我慢! 言いたいことはたくさんあっても、言っていいこと悪いことを考えてから言葉を出すこと」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「我慢、色々思い通りにならないから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「我慢。相手に理想を押し付けない」(31歳/医療・福祉/専門職)

結婚においてもっとも重要なのは、忍耐力かもしれません。よけいなひと言をいったばかりに、ケンカの元になってしまうことも。なるべく言葉は選んで話をするようにしたいものですよね。

■相手を尊敬する

・「相手に対するリスペクト、感謝を忘れない」(27歳/その他/事務系専門職)

・「相手を尊敬する気持ちを持ち、感謝の気持ちを忘れない、またそれを口にする」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「お互いに尊敬と感謝を忘れないこと」(29歳/その他/事務系専門職)

相手をいつまでも尊敬できるということは、とても幸せなことかもしれません。イヤな部分ばかりが目についてしまうことも多いものですが、相手を尊敬できる気持ちがあれば、許せるのかもしれませんね。

■まとめ

独身のときは自分のことだけを優先していればよかったものですが、結婚するとそうもいかないもの。他人同士が一緒に暮らすには、お互い譲り合う気持ちを忘れないことが大切なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]