お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ゴロゴロ、スリスリ、ニャンニャン。男性が彼女に無性に甘えたくなるとき4つ!

ファナティック

彼に甘えたいときが、女性にあるように、男性にも「彼女にベッタリ甘えたい!」というときはあります。甘え、甘えさせることも、カップルがうまくやっていくためには必要な要素ですから、彼が甘えたい、と思っているときは、できるだけその気持ちに応えてあげたいものです。一体、男性たちはどんなときに「彼女に甘えたい」と思うものなのでしょうか? 世の中の男性たちに、本心を聞かせてもらいました。

■なかなか会えなかったとき

・「お互い忙しくて、なかなか会えない中、久しぶりに会ったとき。2人の時間を堪能したいし、いちゃついたり甘えたりしたくなるから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「久しぶりに会ったとき。いわゆる人肌恋しいとき」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「なかなか会えていなくて、久しぶりに会うとき」(30歳/その他/事務系専門職)

仕事をしていると、毎週末、必ず会える、とは限りません。忙しくて、一カ月会えない、なんてこともあるでしょう。久しぶりに会えたときは、男性だって甘えたいのです。

■仕事で疲れて……

・「仕事で疲れて帰ってきたときに癒やされたくなる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「疲れて帰ったときに甘えたいと思います」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「仕事などで疲れているとき。彼女に癒やしを求めてしまうから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「仕事で大変なときに『疲れたよー。癒やしてほしい!』とくっついて甘えたくなります。甘えたら、優しくしてくれるので、それで疲れとストレスがなくなるので」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

仕事で忙殺されると、身体的にも、精神的にも消耗してしまいます。そういうときには、彼女にベッタリ甘えて、パワーをチャージしたくなるのです。

■酔っ払うと……

・「お酒を飲んだとき。なんとなく本音が出るから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「お酒を飲んで、それがけっこう回っているとき」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

普段はキリッとしていて、甘えさせてくれる側の彼も、お酒を飲み、理性が緩むと、甘えん坊の一面を見せてくれるかもしれません。

■体調が悪いとき

・「風邪をひいたりして体が弱っているとき」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「体が弱っているとき。助けてもらいたいから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「体調が悪くぐったりしているとき」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

弱っているときほど、人恋しくなるものです。それは、大人の男性も変わりません。こういうときは、親身になって、看病してあげたいですね。

■まとめ

普段、彼女を甘えさせてあげることの多い男性であればあるほど、彼女に甘えるのは苦手かもしれません。本当はしたいのにプライドが邪魔してできない、と葛藤を抱えていることもあるでしょう。彼の「甘えたい!」サインをきちんと察し、甘えやすい雰囲気を作ってあげられる彼女になりたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]