お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

嘘クサッ! 男性が「白々しいわ!」と思う褒め言葉10

ファナティック

女性同士なら、お世辞で褒めること位「挨拶」みたいなものですが、その習慣がない男性は「嘘くささ」がどうも気になってしまうよう。そこで褒めてくれているけど、「嘘くさい!」と思った女性の褒め方について、社会人男性に聞いてみました。

■かっこいい、はウソくさい

・「『かっこいいよね』と『モテるでしょ』は完全に嘘だと思う」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「『かっこいい』とか『イケメン』とか外見的なこと。そんなものは毎日鏡で見ているから嘘ってすぐわかりますと言いたい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「『モテそう』と言われたが、嘘くさい!と思った」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

女性がよく言う、この手のお世辞。女性側は「少し喜んでもらえたらいいな」と軽いノリで言うことが多いのですが、男性には「嘘くささ」が気になってしまうよう。外見のことは気にしている人も多いので、余計にイラッときてしまうのかも?

■人柄を褒められたとき

・「『性格良さそう』は褒めるところがなくて取りあえず言っただけなんだろうなと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「『優しそうだね』と言って作り笑いをしているが、目が笑っていない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『いい人』みたいに曖昧な表現をされるとき」(24歳/電機/技術職)

男性は「女性からの評価」に敏感に反応してしまうもの。そのため人柄を褒められると、「他に褒めるところがなかったか……」なんてガッカリされてしまうことがあるとか。男性を褒めるときは「心からそう思ったときだけ」にしておいたほうがいいのかもしれません。

■すごーい、は何がすごいのか

・「『すごーい!』と、おそらく内容もわからないのに言っているとき」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「何でも『すごい』と言われると逆に嘘くさい」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

本当に感動して言っていても、男性に「すごーい」は言葉ほど気持ちが伝わらないよう。確かに「すごーい」は、色んな場面で合いの手として使ってしまいやすい言葉。お世辞に聞こえやすいのかもしれませんね。

■センスを何度も褒められる

・「髪を切ると毎回『その髪型いいね』と言ってくるけど、そんなに変わっていないので適当に言っているんだなと思っている」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『センスいいですねぇ~』を連呼する人。他に褒めようがないときに使われてる感じがする」(32歳/商社・卸/営業職)

成功したと思ったときに褒められると、とても嬉しいセンス。ただ自分で「それほどでもない」と思ったときに褒められると、どうも微妙な気持ちになりますよね。女性もよくこれは思いますが、男性も思うことがあるようです。

女性同士だと褒め合うのは挨拶みたいなものですが、男性には違和感を持たれることも多いよう。男性の前では、なるべく「挨拶みたいなお世辞」は言わないほうがいいのかもしれませんね。気持ちを込めて伝えるのがポイントかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]