お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もしかして、いわく付き物件!? 男性が思う、「結婚を焦っている女性」の特徴4つ!

ファナティック

結婚は基本的には個人的なものですよね。けれども、まわりの人がみんな結婚指輪をしていたり、寿退社をしたりと、目に見えた変化があります。そのせいもあって、結婚に焦る女性がいますよね。男性にその特徴を聞いてみました。

■一定の年齢に達している

・「アラフォーで、まわりが出産ラッシュを迎えている。会社の同期が誘ってくるのでまわりを見てみたら出産ラッシュで取り残されていた。いわくつき物件なので手は出さなかった」(38歳/情報・IT/技術職)
・「年齢が30歳を超えている。男は経済、女は若さであるのが一般的であるので」(29歳/電機/技術職)
・「40歳突入ぎりぎりの人。出会い系アプリとか入れて痛々しい」(36歳/金融・証券/営業職)

人間にも寿命や出産適齢期があります。出産適齢期は20代とされており、40歳になると自然妊娠は困難。キャリアなどとは別問題ですから、年齢で焦っている女性を見ても笑えないですよね。

■結婚したいと宣言する

・「やたらと結婚ネタで騒いでいる。悪目立ちしているイメージだから」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「結婚したいと口にする。結婚したいと口にすると焦っていると思う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「結婚したいと言い続ける。結婚したいと言い続けるためめんどくさい」(30歳/その他/事務系専門職)

結婚したくても、恋人がいても、結婚できる状況にならないことも。結婚は最終的には相手の気持ちにかかっていますので、口に出しておかないと焦りますよね。

■彼氏を広く募集している

・「男性選びに焦っている。焦っているせいで相手がよく見えていない」(31歳/金融・証券/専門職)
・「彼氏を作るのに必死。彼氏は作るものではなくできるもの」(35歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「やたらと男性を紹介しろと迫ってくるアラサー上司。ことあるごとに男と言っているのでおもしろい」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

若いころは、好きな人がバレるのも恥ずかしかったですよね。ですが、大人になると結婚するために彼氏を探したくなるのでしょうか。

■自分磨きをする

・「やたら結婚雑誌を見ている。結婚雑誌を見て、その通りに行動している」(31歳/自動車関連/その他)
・「自分磨きにいそしむ。自分磨きの忙しさをアピールしてくるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「自分磨きをしている。だめなのは自分だと思ってしまうところが焦っている」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

家事や料理など、男性が好む女性の条件はいくつかあります。自分磨きでモテようとしている人を見ると、かえって自信がなさそうにも思えますね。

■まとめ

結婚はご縁がないとできないものですし、子どもも神様からの授かりものです。家庭を持つには運やタイミングが左右する要素が多いですが、自分の力でなんとかしたいという気持ちが強いと空回りすることも。適度に力を抜くのが結婚を焦らないですむコツかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]