お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

一緒にプレイしてぇ! 男子が求めるのはキスフレじゃなくて、「●●フレ」?

ファナティック

友だち「キスだけする異性の友だち=キスフレ」、「添い寝をするだけの異性の友だち=ソフレ」など、最近では恋人関係、ただの友人関係だけではなく、いろいろな男女関係が存在します。もし自分の理想の関係を作れるとしたら、男性たちは、女性に「●●フレ」を求めるのでしょうか? 今回はその実態を調査してきました!

■一緒に運動してくれる女友だちがほしい!

・「サイクリングフレ。楽しそうだから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「登山フレ。趣味に付き合ってほしいから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「プロ野球フレ。実際にいるから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「サバゲーフレ。自分がサバゲーが好きだから」(36歳/金融・証券/営業職)

同性と体を動かして遊ぶのももちろん楽しいでしょうが、いつもとはちょっとちがう刺激がほしいなら、異性の友だちと、というのもいいでしょうね。

■恋人同士がするようなことだけど

・「買い物フレンド。女性目線でのアドバイスがほしい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「飲み。飲み仲間で異性がいると楽しいから」(38歳/金融・証券/営業職)

・「ライブフレ。一緒に好きなライブについて来てくれる女性」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

恋人よりも気軽にデートコースを楽しむことできる異性の友だちというのも魅力的。彼女とだと、どうしても相手を気遣う必要が出てくるでしょうが、友だち同士なら、持ちつ持たれつの関係を築けるかも。

■一緒にゲームをしたい!

・「ゲーフレ。ゲームのときだけ一緒にプレイする関係」(26歳/農林・水産/技術職)

・「モンフレ。モンスターハンターフレンド。狩りフレ」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ゲームフレ。女の子とゲームしたいから」(36歳/情報・IT/技術職)

インドアな遊びも、異性とだったらまた違った刺激があるのかも。男性と同じように、ゲーム好きな女性もたくさんいますからね。

■一人で行くのはちょっといや……

・「カラオケを一緒に行ける友だちがほしい。自分の変わった音楽の趣味にちゃんとついて来られる人」(36歳/建設・土木/技術職)

・「焼肉フレ。一人では行きづらいので、一緒に付き合ってくれる女性がいるとありがたい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

男性の中には「一人●●」が苦手な人もいるでしょう。また、女性の中にもいます。「お一人様」が苦手なもの同士、ちょっと行きづらい場所に行く、というのもアリですね。

■まとめ

恋人とも、友だちともちがう「●●フレ」。異性の友だちとの特別な交流は、生活に新しい刺激を与えてくれるかもしれませんね。自分の理想の「●●フレ」を探してみるのも、面白いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]