お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

またそれ? 前回のデートと同じ服を着てきた彼女に思うこと3つ

ファナティック

デートの前日は「何を着て行こう」と鏡の前で、あれこれと洋服を引っ張り出してみるという女性は多いのでは? 男性にとっても、彼女が自分のためにオシャレしてくれるというのはうれしいはず。今回は、彼女がデートのときに続けて同じ服を着てきたらどう思うのかについて、男性たちに聞いてみました。

<前回のデートと同じ服を着てきた彼女に思うこと>

■お気に入りなんだなと思う

・「別にいいと思う。気に入ってるのかなーって」(22歳/機械・精密機器/技術職)

・「たまたまお気に入りを着てきたのだと思う」(25歳/その他/その他)

・「あまり気を使わないんだなぁと思うけど、特別嫌いになったりはしない」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「その服装を本人が、気に入っているのかと思う。手を抜いているとか、お金がないとか、そういうネガティブなことを考えても、確かめようがないため、プラスに考えたほうがいいと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

彼女にとってのお気に入りの洋服で、デートのために勝負服として選んだと、好意的に受けとめる男性は多いようです。うっかり続けて同じ洋服を着てしまったとしても、こんな風にプラスに考えてくれる彼だと、女性としてもうれしいですね。

■手抜きしているのかとガッカリ

・「オシャレしようと思ってないのは本気じゃない」(24歳/情報・IT/技術職)

・「ちょっと、やる気がないのかなとガッカリしてしまう」(31歳/情報・IT/技術職)

・「少しでもいいから間をあけてほしい」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

同じ洋服でデートに来るということは、自分との付き合いにやる気がないと判断する男性も。好きな男性のために一生懸命オシャレをするはずだから、2回続けて同じ洋服を着るわけがないと思うみたいですね。彼が細かそうなタイプなら、デートのときの洋服はきちんと覚えておいたほうがよさそうです。

■自然体でいられる相手になれてうれしい

・「あまり服には興味がないのかなと思い、好感が持てる」(33歳/不動産/販売職・サービス系)

・「こっちも気を使わなくてよさそうで楽」(28歳/その他/その他)

・「自分のことに慣れたんだと思う。毎回のおめかしを考えず、一緒にいることがあたりまえになったものだと考える」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

同じ服は、気張らず素のままの自分でいられる相手というあらわれという声も。男性は、彼女が洋服に気を使わないことで、自然に一緒にいられる関係になれたと喜ぶこともあるようです。ずっと一緒にいるのであればお互いに気を使いすぎるより、気楽でいられるほうがいいと思うのは当然かもしれませんね。

<まとめ>

彼女が前回と同じ洋服でデートに現れるとガッカリしてしまうという男性もいるものの、それほど気にしていない、逆にうれしいという男性もいるようですね。とはいえ、オシャレに手抜きをして同じ洋服ばかり着て行くと、彼との関係も早々にマンネリになるかも。お気に入りの洋服をデート用に選ぶにしても、小物などでアレンジしたり、ヘアスタイルを変えてみるなどして、新鮮さを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月22日
調査人数:349人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]