お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

くっさ!! でも言えない……実は女性が彼氏に対してひそかに思っていること4つ

ファナティック

大好きな彼氏のことは、欠点や弱い部分もすべて含めて愛したいと思いますよね。しかし、「生理的にどうしても無理!」と思う部分もあるもの。そこで今回は彼氏に対して、大好きだけど「ここだけは無理!」と感じるところについて、女性のみなさんの本音を聞いてみました。

■お口のニオイ

・「口臭。気になるときは遠慮なくくさいといって歯磨きをしてもらう」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「口がくさいのはちょっと耐えられない」(33歳/その他/事務系専門職)

・「口がくさいのは、近くだときついので、直してほしい」(31歳/小売店/事務系専門職)

いくら大好きな彼氏とはいえ、お口のニオイは耐えられないという人も多いようです。ハッキリ伝えると傷つけてしまうので、伝え方に悩んでしまいますよね。

■食べ方が気になる

・「食べ方が汚い。両親に会わせる前に指摘して直していこうと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「食べるときにくちゃくちゃと音を立てて食べる」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「食べ方が汚くて恥ずかしいところ」(22歳/建設・土木/技術職)

食べ方を見ると、その人の育ちや生まれ育った環境が分かるとも言われますよ。一度身についたクセはなかなか直すことができないので、慣れるしかないかもしれませんね。

■金銭感覚が合わない

・「お金の使いどころが理解できないところ」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「金銭感覚がズレていて無駄遣いが多いこと」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「金銭感覚が合わないこと。難しい」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

お互いの金銭感覚は付き合っていく上で重要なところ。あまりにもかけ離れすぎていると、さすがに結婚を考えるのは難しくなってくるかもしれません。

■時間にルーズ

・「ちょっと時間にルーズなことです」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「時間にルーズなところ。イライラさせられるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「時間にルーズなところはなんとかしてほしい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

時間にルーズすぎると、いろいろ心配になってくる面も増えます。自分だけに対してならまだいいですが、職場でもそうではないかと思うと、将来性に不安を感じてしまいます。

■まとめ

彼氏に我慢できない部分があっても、身体的なことだと、さすがに伝えにくいこともあります。とはいえ、結婚も視野に入れている彼氏なら、いつかは伝えなければならないことも。本人が気づいていないだけの場合もあるので、彼女が指摘することで意外とよい方向に進むこともあるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]