お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

あなたは、行く? 「勝ち組女性」が集まる場所4選

ファナティック

いろいろな定義はありますが、いわゆる「勝ち組」の女性にあこがれている人は少なくないでしょう。彼女たちに近づくための方法もたくさんあるとは思いますが、まず、形からという人のために、今回は勝ち組女性を間近で見ていたり、本人が勝ち組だったりする働く女性たちに、勝ち組女性が集まる場所について教えてもらいました!

■高級感溢れる街

・「六本木。高級クラブがあるし、品のある町だから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「銀座。大人の街な感じがするから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「代官山。オシャレなセレクトショップが多そうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「恵比寿。敷居の高い店も、恵比寿横丁みたいなラフなお店も集まっているから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

オシャレの最先端がわかる街、ハイブランドの旗艦店がひしめく街などは、流行に敏感な女性が多そうですね。

■働く女性の街

・「霞ヶ関。お役所が多く、自分のペースで仕事ができる部署が多いと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「霞ヶ関でしょう。省庁の人間は勝ち組」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「港区とか。活躍している人が多そう」(32歳/学校・教育関連/技術職)

官公庁に勤める女性は、いわゆる「キャリア組」がひしめいています。国立大学出ではなくても、高学歴なのは間違いありません。

■住みたい街人気が高い

・「武蔵小杉。億ションのマンションが多いから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「田園調布。勝ち組のイメージしかない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「吉祥寺。オシャレな人が多そうなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

人気が高く、家賃や地価がものすごく高い街には、そうそう住めません。みんながあこがれるような場所に住んでいる女性は、さぞや高給取りなのでしょう……。

■こんなところにも

・「スポーツジム。料理教室。自分を高めようとしているんだと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「都会のバー。バーには勝ち組しか行かないイメージだから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「話題のスポット。流行などに敏感な人が多そう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

自分磨きに関連する場所には、自分磨きへのモチベーションが高い女性が集まるはず。彼女たちと同じ空間にいれば、自分のモチベーションも上がるかもしれません。

■まとめ

「勝ち組女性」に近づくためには、お手本を見習うのが手っ取り早い方法のひとつでしょう。彼女たちがよく集まる場所、街に赴き、彼女たちがどんな振る舞いをしているのかつぶさに観察して、自分がどう変われば勝ち組女性になれるのか、研究したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]