お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

よっしゃもらった!! 女性が教える彼のハートをつかむテクニック「時々○○を見せる」ほか

ファナティック

好きな人に振り向いてほしくて、メイクやファッションなどに気を使っている女性も多いかもしれません。とはいえ、鈍感な男性だと、そんな涙ぐましい努力に気づいてくれない場合も。そこで今回は、好きな人に恋愛対象として見てもらうために「やった方がいいと思うこと」について、社会人女性のみなさんにアドバイスをいただきました。

■笑顔を心がける

・「笑顔でいること。ニコニコしている人は好かれやすい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「笑顔を心がける。愛嬌は無敵だと思うから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「笑顔で、素直に話をする。時々、弱みを見せる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

常に笑顔を心がけて、好きな人にニコニコしているのは、最高の恋愛アピールかもしれませんね。どんな人でも、笑顔を見せられて悪い気分になることはありませんものね。

■家庭的なところを見せる

・「家庭的であることをアピールする」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「家庭的なことをアピールするために自炊」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「家庭的な部分を見せること。お弁当を作ったりする」(34歳/医療・福祉/専門職)

料理や掃除などができるアピールをすると、男性からは家庭的な女性と思ってもらえそうですよね。家庭的な女性が嫌いな男性なんて、なかなかいないのではないでしょうか。

■自分磨きをする

・「自分磨き。まず容姿を磨かないと、男性に恋愛対象として見てもらえないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分磨き。ネイルや美容に気を付ける」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「自分磨きを頑張ること。あと笑顔を忘れない」(24歳/医療・福祉/専門職)

好きな人がいたとしても、自分を磨く努力を何もしていないと、相手から対象にされることも少ないのかもしれません。外見はもちろんですが、内面の自分磨きも忘れないよう気をつけたいものです。

■立ち居振る舞いに気を付ける

・「女性らしい立ち振る舞いと気遣いを大事にすること。身だしなみを気をつけること」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「女性らしい振る舞いや、距離の近さを演出」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女性としての立ち居振る舞いをきれいにすることを心掛けると魅力もアップするので頑張ります。食事のマナーや常に人に見られていると思い下品な振る舞いはしません」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

より女性らしく見えるように、立ち振る舞いに気を付けることは大切かもしれません。凛とした姿に、心奪われてしまう男性も多いのではないでしょうか。

■まとめ

好きな人に恋愛対象に思ってもらうには、まず自分のことを女性として意識してもらうことから始めなくてはなりません。気になる人の前で微笑むだけでも、相手はドキッとすることもあるので、まずは笑顔の練習から始めてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]