お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デリカシーなさすぎ! 女性が「ありえない!」と感じた彼氏の衝撃エピソード12

ファナティック

男性を見る目がないと、付き合った彼氏によっては、泣かされてしまうこともあるものです。そこで今回は、「ありえない!」と感じた彼氏の言動について、働く女性に教えていただきました。

■ほかの女の子と遊ぶ

・「彼女がいるのに女の子と2人でよく出かける」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「バイトと言っておいて、実際後輩の子と遊んでいた」(27歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「彼女がいるのに平気で合コンに行く人がいた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

彼女がいても平気でほかの女性と遊ぶ男性は論外ですよね。仕事の付き合いならまだしも、嘘をついてまで出かけるのは、確実に下心があるに決まっていそうです。

■何でも割り勘にする

・「自分のほうが飲み食いしたくせに完全割り勘」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「食事の割り勘。自分で誘ったのに」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「コンビニで飲み物を一緒に買うとき、一緒に会計ではなく前後に並びました……」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

最近では年収差のないカップルも増えており、デートのときに割り勘をする人も多くなっているようです。とはいえ、何が何でもすべて割り勘とされてしまうと、さすがに引いてしまいますよね。

■お金にだらしない

・「お金を無心して、いつもお金を借りて財布のようにしていた友達の彼氏」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「お金を借りるのが当たり前で、断ると怒鳴り散らす」(31歳/その他/事務系専門職)

・「デートのときにホテルのお金を負担させてくる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

お金にだらしない男性は、まさにありえない! といったところではないでしょうか。彼女の財布を平気で当てにするようになったら、さっさと別れを考えたほうがいいかもしれませんね。

■デリカシーがない

・「会社の女の子が作ってきたお弁当を食べたことがある!」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「目の前に彼女がいるのに他の女の子を褒めていた」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「酔っぱらったときに、彼女がいる前で他の女友達の腰に手を回して歩いていた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性に女性の細かい気持ちの変化に気づきなさいというのは難しいかもしれませんが、ある程度のデリカシーは持っていてほしいもの。彼女の前でほかの女性と親しくするのは、言うまでもなくNGです。

■まとめ

鈍感な彼氏を持った場合、ありえないと思うシーンに出会うことも多いかもしれません。女性の気持ちを理解できない男性は多いので、ひとつずつ自分のイヤなことをハッキリ伝えることも、彼と長続きしていくためには必要なことかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]