お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

頭いいわ~! 「会計を払わずに済ます女」の特徴5選

ファナティック

合コンで、飲み会で……お会計のときになると、さっと姿をくらます女性はいませんか? 「あれ!? どこへ行ったの?」なんて思っている間に、清算は終了! 当然のことながら、モヤモヤした気分が残りますよね。働く女性たちを唖然とさせる「会計を払わずに済ます女」の特徴とは? みんなの意見をアンケートで調査しました。

■会計間際にトイレへ

・「会計間際で妙にそわそわしたりお手洗いに行ったりする。いざ払ってもらえないと陰でキレる」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「会計間際にトイレに立ったり、『立て替えておいて』と人にお願いして、逃げようとする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

会計時、お財布を出してあれやこれやとやっているときに、ひとりだけそっと離脱する女性……! それまでどれだけはしゃいでいても、完全に気配を消してしまいます。そのテクニックはもはや神業!? 怪しい! と思ったら、ガッチリつかんで離さないのもひとつの手です。

■男性が払うのが当たり前

・「おごってもらって当然だと思っている人。私もそっち側だけど。男が払うのがマナーだと思っている」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男が払って当然と思っている。そういう人は払わないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

こちらは「トイレに立つ必要もない」と考える女性の意見です。なぜなら、男性におごってもらうのは当然だから! とはいえ、こんな女性に対する風当たりは、決して穏やかではありません。「払う姿勢」を見せることも大切ですよ。

■ズバッとひと言

・「お財布を出す前にごちそうさまですって言い切ってしまう人。ある意味頭いいと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「笑顔で愛想よくお礼が言える」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

相手が男性である場合や、目上の人である場合、こんなひと言に弱い! という方も多いのかもしれませんね。非常にスマートで、相手の顏を立てているようでもあるのですが……なにかが釈然としないかも!?

■お金がないアピール

・「お財布を忘れたアピールをすることが多い」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「財布の中身が空っぽ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

お財布の中に、あえてお金を入れずに出かける女性もいるようです。「ないものはない」と言い張れるのは、確かに強み。とはいえ、「みんなが空っぽ」のときにはどうなってしまうのか……きちんと考えておいたほうがよさそうです。

■甘え上手

・「八方美人でやたらと甘え上手な女性がいて、猫なで声で男性に甘えていたので引いた」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「おごられるのがうまい。おごったほうを気持ちよくさせる」(28歳/建設・土木/技術職)

一緒に食事をする男性に「仕方がないなぁ」と思わせるのが得意な女性は、結果的におごってもらえることも多いものです。同性としては鼻につくところもありますが、おごられたい女性とおごりたい男性のバランスが整っている以上、円満な形と言えるのかもしれません。

■まとめ

あなたの周囲には、こんな特徴に当てはまる女性はいませんか? もしも思い当たる節があれば、そっと距離を置くのがオススメです。自分まで巻き込まれて悪い印象を抱かれないよう、十分に注意したほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月20日~7月26日
調査人数:100人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]