お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「経済力を重視する女性」と「外見を重視する女性」、男性が嫌なのはどっち?

ファナティック

みなさんは、男性を見るときに「経済力」と「外見」のどちらを重視しますか? お金がすべてではないし、人を外見だけで判断してはいけないことはわかっているけれど、譲れない部分というのはありますよね。今回は、女性が男性を選ぶ際に「経済力」と「外見」のどちらを重視すると、嫌だと思うのか男性たちに聞いてみました。

Q.「経済力を重視する女性」と「外見を重視する女性」、どちらのほうが嫌ですか?

「経済力を重視する女性」……59.1%
「外見を重視する女性」……40.9%

6割近くの男性が、経済力を重視する女性のほうが嫌だと回答しているようです。では、それぞれの意見を見ていきましょう。

<「経済力を重視する女性」を選んだ男性の意見>

■お金がなくなった途端に愛情もなくなりそう

・「金を優先する人は金がなくなったら即離婚しそうだし、旦那の金で浮気もしそう」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お金で人が変わるときがあるから」(29歳/その他/技術職)

・「金の切れ目が縁の切れ目だから」(39歳/印刷・紙パルプ/技術職)

経済力を重視しているということは、その男性にお金がなくなった途端に気持ちも冷めてしまいそう。いわゆる「金の切れ目が縁の切れ目」というドライな考え方をしていそうで嫌なようです。男性を愛しているのではなく、あくまでもお金にしか興味がないのかなと思ってしまうのでしょうね。

■お金に固執されるのは嫌

・「お金のことばかり話すのは嫌い。どんだけ貧しくても、つらくても、一緒に助け合える人がいい」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「お金は重要であるが、経済力ばかりを重視しているということは贅沢したいだけに見えるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「お金があったほうがいいとは思うが、固執されるのは嫌だから」(39歳/運輸・倉庫/その他)

お金の話というのは親しい仲でも話しづらいもの。それだけ、固執するのが恥ずかしいというイメージもありそうです。そのせいか、お金のことだけを考えている女性というのには、あまりいい印象が持てないし、人としても信用できない気にもなるみたいですね。

では、外見を重視する女性のほうが嫌だという理由も聞いてみましょう。

<「外見を重視する女性」を選んだ男性の意見>

■将来を考えていなさそう

・「結婚したら、もちろんある程度の経済力は必須だから。顔だけで選ぶのは、表面のみを見ていると言わざるを得ない」(25歳/食品・飲料/その他)

・「経済力で選ぶのはやむを得ない部分もあるが、見た目だけで選ぶのは浅はかというほかないから」(27歳/電機/技術職)

・「一過性のことしか見ることができず、将来性についてを判断する力に乏しいと思うからです」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

外見は年齢とともに変わっていくものなのに、そこしか見ていないというのは「今だけよければ」という考えの浅さが見えてしまうという男性も。内面的なものよりもパッと見でわかりやすい部分で、男性を判断してしまう女性はほかの部分でも計画性や身長差がない気もするのでしょうね。

<まとめ>

誰もができることなら自分の好みのタイプと付き合いたい、結婚したいと思うし、できれば経済的に安定した生活をしたいと思うもの。ある程度までは、条件にこだわるのは仕方ないと思う男性たちもいそうですが、一部分しか見ていないような態度を見せられると、その女性に対して悪い印象を持つようです。「こういう男性がいい」という理想を持つのはいいけれど、それがお金や外見にまつわることだとあまり好意的に受け取ってはもらえないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月15日
調査人数:394人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]