お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

たとえイケメンでもムリ!! 恋愛対象には入らない、意識高い系の男性がよくする言動4つ!

ファナティック

近年さまざまな意味で注目を浴びている、やたら自分の「意識の高い行動」をアピールする人々。ネットではこの言葉の後に「(笑)」を付けて冷やかす傾向もあるようですが、このタイプの男性は恋愛対象に入りにくいと思っている女性も多いのではないでしょうか? 働く女性が考える、意識高い系の男性の特徴を見てみましょう。

■自己啓発に忙しい

・「職場内の勉強会に参加する。よく仲間で勉強会を開いている人がいるが、意識高い人ほど意外と出世していない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「一人で山に登って写真をアップする。毎日を楽しみたいというのがモットーらしいが自己満な気がする」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

平日はセミナーに参加し、休日は山に登って頂点を目指す。その心がけはすばらしいのですが、実際にはそれをすることだけに満足していて、その後の結果がともなっていない場合が多いのがイタイと思われる要因なのかもしれません。

■意味がわかっているのかわからない単語を連発

・「ビジネス英単語を、日常会話に使う人。何を言っているのかわかりづらいし、意思疎通ができなさそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「会社経営系や起業関係の単語をよく使う人。平社員の自分にとっては、起業も経営も興味ないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

どこで覚えてきたのか、会議となればやたら専門的なビジネス用語を連発、ランチタイムもドヤ顔で企業の夢を語っている男性もいるようですが、本当にその意味を理解しているかはわかりません。よく聞いてみると、もっともらしく聞こえても脈絡のない話であることも多いでしょう。

■仕事してる自慢が大好き

・「『俺は〇〇時間残業してる』『スキルアップのために〇〇を勉強してる』『年収が〇〇〇万円ない男は』みたいな、仕事がんばってます自慢や出世目指してます、出世しました自慢をする男。長時間働いてるから偉い、仕事ができるから偉いという意識が過剰でそうでない人を見下した態度がしゃくに障るから、仕事と出世のことしか頭にない人間と恋愛なんかしたくない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「仕事できる風の人。いつも自己投資の重要性を語る人。よくできる人は多くを語らず行動すると思う」(29歳/その他/その他)

意識高い系の男性には無言実行という言葉はありません。まずは公言することで始まるという意識高い系セミナーの受け売りのもと、とにかく先に口が動く傾向があるようです。自分は特別、そのほかは凡人と思っている人が多いのも見逃せない特徴です。

■広い人脈をアピール

・「~~と知り合い。と、ちょっと有名な人を挙げてくる人。やたら、自分の周りには権力者や有名人がいるみたいな話をしてくる人。正直、周りの人より自分のことを話せないなんて薄い人と思った」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「俺の知り合いが……と、知り合い自慢してくる。知り合い自慢する人って、虎の威を借りきれてないキツネだと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

意識高い系の男性が好むものは、実態のない人脈だという意見も。実際は名刺を持っている程度、何かのセミナーで会った程度の人でも知り合いだと豪語し、人脈の広さを周囲に見せつけることが大好きな人も少なくないよう。ですが、自慢の知り合いのプライベートの連絡先も知らないことがほとんどかもしれませんね。

■まとめ

一見、仕事に熱心で将来有望株だと思われる意識高い系。ですがその「意識」は実態がつかめず、どこに意識を向けているのかさえもわからないことが多いもの。口だけの人に捕まらないように、また、自分もこうならないように気をつけたほうがいいのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]