お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「出っ歯がかわいいよね。俺、全然気にしないから(キリッ)」まったく心が動かなかった男性の口説き文句4つ!

ファナティック

気になる異性に初めて声をかける瞬間は誰でも緊張するものですが、だからといって相手の心に響かない言葉で口説こうとしても逆効果ですよね。働く女性に、男性に言い寄られたものの、思わず「口説くならもっと上手に口説いてよ!」と言いたくなるような口説き文句を挙げてもらいました。

■まったく興味のない自慢話を展開

・「『親が金持ちだから俺は別に働かなくてもいいんだよ。』お金を持っているのはわかるけど、自分で努力もせず親のすねをかじる気しかない人には魅力も感じなくなる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分の自慢話を散々されて、『こんなすごい俺どう?』って言われて引きました。『会社では上司からも部下からもすごく信頼されていていないと困るっていつも言われる』ってことを散々聞かされました。そんな自慢話してるあなたはかっこよくないです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自慢話をして自分を大きく見せようとする、自己顕示欲の強さが気になりますね。自慢話ほど他人が聞いてうんざりする話題はありません。能ある鷹は爪隠すという言葉を知っているのでしょうか。

■自分の趣味を強制

・「『ドラえもんの映画一緒に行きませんか?』 LINEで連絡が来たけど、既読して返事を返さなかった」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「食事をしているときに、一緒にライブなどの趣味に付き合ってほしいと言われました」(28歳/その他/その他)

一緒にどこかへ行きたい気持ちはわかりますが、初デートで趣味を強制されるのはちょっと嫌ですよね。「映画に行きませんか? 観たい映画を教えてほしい」と言うのなら、まったくちがう印象なのですが……。

■なぜか上から目線

・「『君は僕が好きになる価値があるよ。』知り合ったばかりのブサイクな男に言われた」(33歳/不動産/事務系専門職)
「『モテる俺に思われるってすごいことなんだよ。』バンドマンの男の友人にそう言われて、『で?』って思った」(32歳/自動車関連/技術職)

意外に多い上から目線でものを言う男性。親密になっていない女性の価値を勝手に判断するなんて、失礼にも程がありますよね。私は価値がある人間でも、あなたには私が好きになる価値はない、と言いたくなってしまいそうです。

■褒めているの? けなしているの?

・「『一途そうに見えないのに一途に彼を思う君が好きだ。』自分が遠距離恋愛中だった。一途そうに見えないって悪口」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「『出っ歯がかわいいよね。俺、全然気にしないから(キリッ)。』別に出っ歯を気にしてなかったけど、気にしないからと言いながらも、出っ歯を引け目と感じさせるような言い方をされたから冷めてしまった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

その女性のいいところを挙げているつもりなのに逆に女性を傷つけているパターンです。コンプレックスをプラスに捉えてくれるのはうれしくても、それを指摘してくるのは思いやりのなさを感じてしまいますよね。

■まとめ

このような口説き文句でときめいてと言われても、ちょっと無理がありますね……。男性のとしての優しさや思いやりを感じることができない口説き文句は、言われるだけ嫌な気分になってしまいます。口はうまくなくても、気持ちが伝わる口説き方の方がよっぽどいい返事をしたくなるのが女心なのですが、それを理解してくれない男性も多いようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]