お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

頭にクロワッサン!? 女子がドン引きした職場男性の髪型8

ファナティック

職場の男性の身だしなみやマナーが気になる女性は多いと思います。服装や全体の清潔感と同じく、無視できないのが髪形ですよね。女性と比較すると自由度が低いようにも思えますが、あなたは同僚男性の髪形にギョッとした経験はありますか? 女性のみなさんに、とんでもない髪形で出社した男性に関するエピソードを聞いてみました。

■寝癖がそのまま

・「寝癖ばっちりで出勤。ドラゴンボールのスーパーサイヤ人のような髪の毛だった」(30歳/その他/事務系専門職)

・「寝癖がすごくて、両耳の上がクロワッサンみたいにカールしてた」(35歳/その他/販売職・サービス系)

非常に多かったのが、男性の寝癖スタイルに関する意見。「ぴょこん」と立っているだけならまだしも、さすがにコレは……。女性たちの想像力をかき立てる寝癖はランチ時のネタになりそうですね。

■油ギットリでくさい!

・「油ギトギト。暑いのはわかるけど拭いて欲しいです。不衛生」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ふけまみれで来た男性職員。くさかった」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

働く女性たちに圧倒的に不評なのが清潔感を抱けない髪形です。油やふけ、そしてニオイの問題など……。自分では気づきにくいポイントだからこそ、十分に注意していただきたいものです。

■何を目指してるの? ●●風

・「髪の毛をツンツンにビジュアル系のように立ててきた男性社員がいた」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「グループ会社の若い営業マンが、EXILEのような二段カット?の頭をしてきたことがある。それには大変驚いた」(32歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

自身なりの「カッコイイ」を目指して!? 超個性的な髪形に挑戦する男性もいるようですね。男性の髪形にもさまざまな流行があるもの。清潔感と最低限のマナーさえ守っていれば、「それって今流行の○○風!?」なんて、話題も弾むのかもしれません。

■スキンヘッド

・「いきなりスキンヘッドにして、後悔したのか包帯を巻き頭を怪我した事にしていた人がいた」(34歳/その他/事務系専門職)

・「ある日坊主になってきた人がいた。何かやらかしたのかなとうわさになっていた」(34歳/金融・証券/専門職)

清涼感抜群で寝癖問題からも解放される画期的なスタイルですが、周囲の人にとっては驚きですよね。似合っていればいいですが「スーツ」×「坊主」のコラボは、正直微妙。「失敗? それとも失恋!?」なんて、アレコレ妄想してしまいそうです。

■カツラ問題

・「スキンヘッドに、明らかにカツラと分かるモノをかぶせ、帽子のようにちょこんと乗せている」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「カツラ疑惑のある上司がいて『今日浮いてる!』などと話題になっていた」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

おしゃれウィッグならいいのですが、明らかに「隠そうとしているけど隠せていない」タイプの男性は、扱い方に困ってしまうもの。やはり「見て見ぬふり」をするのが一番賢い方法なのかもしれません。

■まとめ

男性には男性なりの髪形の楽しみ方があるのでしょう。とはいえ職場では、最低限のマナーを守って節度ある髪形でいてほしいもの。あなたの周囲の男性の髪形も、さりげなくチェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数200件(25~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]