お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女の子は空から降ってこないよ……ジブリ好き男子にありがちなこと6選

ファナティック

数々の名作アニメ映画を生み出してきたスタジオジブリ。男性にも女性にも人気ですが、子どものころからジブリ映画を見て育ったジブリ男子の特徴について働く女性に聞きました。

■『天空の城ラピュタ』大好き!

・「シータが好き」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「『バルス祭り』に必ず参加する」(32歳/自動車関連/技術職)

『天空の城ラピュタ』がテレビで放送されるたびに、劇中の滅びの言葉「バルス」をSNSや掲示板に一斉に書き込む「バルス祭り」に参加したり、好きなヒロインは「シータ」と答えたり、『天空の城ラピュタ』を好きな男性は読者のまわりにも多いようです。

■かわいい女の子が突然現れると思っている

・「かわいい女の子が突然現れると思っている」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いつかかわいい子が空から降ってくると思っている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上記の回答に引き続き、『天空の城ラピュタ』でヒロイン・シータが空から降ってきたように、いつか自分の前にもかわいい女の子が突然現れると思っている男性も多そうですね。

■理想の女性像がある!

・「この世にいる女性はすべてジブリの女性のように母性があって勇敢だと思いがちである」(32歳/その他/その他)

・「ジブリに出てくる女性が理想の女性だと考えている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「女はピュアなものだと思っている」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ジブリ映画に出てくるヒロインは、献身的でかつパワフルな女性が多いですね。そんな女性たちを本当にいそうなほどリアルに描いた作品を見ていると、女性に求める基準がジブリヒロインに。正直、キツいです。

■ノスタルジック

・「懐かしい風景が好きそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ノスタルジック」(25歳/生保・損保/営業職)

『となりのトトロ』など田舎が舞台の作品も人気ですね。自然いっぱいの風景や懐かしい風景が好きな男性が多そうです。

■ジブリ飯大好き!

・「ジブリ作品の名台詞がスラスラ言える、作品に出てくる食事にあこがれを持っている、ロマンチスト」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「パンに目玉焼きをかけたものを食べて浸っている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ジブリ作品はストーリーや登場人物もさることながら、劇中に登場する「ジブリ飯」もとても魅力的。ジブリ男子に劇中に出てくる食事をさっと出してあげたら感動するのではないでしょうか。

■森で暮らせる!?

・「舞台になった海外の秘境に行きたがる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「屋久島か白神山地に行きたがりそう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「森の中で生活できる」(25歳/医療・福祉/専門職)

ジブリ作品の舞台は世界各国のさまざまな場所がモチーフになっています。屋久島の白谷雲水峡は『もののけ姫の森』といわれ、ファンの聖地に。そのうち、森で生活できる男子が現れるかも!?

■まとめ

国民的人気を誇るジブリ作品。人それぞれお気に入りの作品があると思いますが、どの作品が好きかで好きな女性の傾向がわかるかもしれないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数122件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]