お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛

あなたの彼は大丈夫? お金にルーズな男性の特徴4つ 「暇があれば●●する」

フォルサ

なかなか給料も上がらない今日この頃。男としての付き合いも大切にしたいと思いつつ、お金の使い方にシビアになってしまう人も多いのではないでしょうか? そんな中、やたら羽振りがいい人もいてうらやましい反面、大丈夫なの? って思っちゃうことも。そこで今回は、男性に「お金にルーズだと思う人はどんな人」か聞いてみました。

■とにかくギャンブル好き

・「パチンコやギャンブルなどしているひと」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「賭け事が大好きで、今いくらあるのかわかってないがお金を使いまくる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「携帯電話で四六時中、競馬や競艇に投票している。着ているシャツや靴下は穴だらけ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ギャンブル好き。浪費家。後先考えない人間に多い」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「パチンコやスロットが趣味で暇があればいつもやっている人」(33歳/電力・ガス・石油/その他)

ダントツで多かった意見がギャンブル好きな人。「ギャンブル=浪費家」というイメージで、同性でもあまりいい印象はないようです。

■借りた金を返さない

・「貸した金を平気で何日も返さない」(26歳/その他/その他)

・「お金を借りることに抵抗がなく、借りた場合も返却は遅れ気味。一見、羽振りがよくみえる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「借りたお金を期日以内に返さない人や借りた額をしっかり覚えてない奴がルーズだと思います」(27歳/その他/その他)

・「知人にお金をちょこちょこ借りながらもほとんど返さない」(35歳/自動車関連/技術職)

・「とにかくお金がないのに、欲しいものは借金してまで購入する」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

当然といえば当然の意見。やはり借金は論外のようです。まして人にお金を借りて返さないのは、ルーズさを越えて、むしろ人としての信用を無くしかねませんよ。

■見栄を張っておごってしまう

・「見栄を張って、誰にでもおごる」(35歳/自営業・フリーランス/事務系専門職)

・「見栄っ張りとか。お金がないのにいい顔したいがために後先考えずお金を出してしまう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お酒を飲むと、気が大きくなってお金を出す」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お金を払うことで見栄を張りたがる人」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職

・「後輩と食事や飲みに行くとおごってしまう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

意外にもおごり気質な人もルーズと思われてしまうようです。本人はおごってよろこんでもらいたいと思っているのに実は……。ちょっと悲しい結果ですが、こういう意見があるのも事実。これからは注意が必要かもしれないですね。

■自分の所持金を把握できてない

・「財布に今いくらくらいあるか把握していない」(35歳/食品・飲料/技術職)

・「計画的にお金を使うことが出来ない。貯金がない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「後先考えず買い物してカード地獄に陥っているひと」(31歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「貯蓄という考えがあまり無く、お金があればあるだけ使ってしまう」(31歳/不動産/営業職)

・「なんでもカードで買って支出がわからなくなるような男性」(28歳/情報・IT/技術職(SE・プログラマー・システム))

やはり計画性のなさも指摘されています。カード頼みや貯金ナシは同性から見てもマイナスのイメージ。できる男は金使いもきちんとしているということでしょうか。

■まとめ

「男なら宵越しの金は持たない」なんていったのは、もうひと昔もふた昔も前の話。「お金にだらしない」「金使いが荒い」となれば、信用まで失いかねません。とくにギャンブルや借金には手厳しい意見が。当てはまる人は、同僚や仲間にドン引きされないよう、我が身を振り返って襟を正してみませんか?

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳~35歳の働く男性)

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]